十人十色

世の中、本当に色んな人達がいる。

周囲から見たら、
俺は変わり者なのかもしれないけど。

俺から見ても、周りには変わった人達ばかり。

それが楽しい。

他人は、何を考えてるか分からないし、
それぞれの個性があって、それらが混ざり合う。

そこには無限の可能性がある。

 

もっと色んな人達と関わりたい。

良い人ばかりじゃないだろうし、
時には被害を受けたり傷ついたりする時もあるだろうけど。

それでも、好奇心は抑えきれない。

人との出会いで人生は変わるから。

人との出会いや関わり方は、 結構本気で大切にしてる。

 

でも最近は、失望することが増えた。

自分のことばかり考えてる人。

他人への迷惑を考慮しない人。

他人を利用することしか考えてない人。

お金のことばかり考えてる人。

欲望を満たすことばかり考えてる人。

浅はかで、表面上ばかり取り繕う人。

 

世の中は、俺が思ってる程キレイじゃないのかもしれない。

世知辛いというか、偽物だらけというか。

今までが、良い人間関係に恵まれ過ぎてたのかもしれない。

ポジティブに、良い所ばかり見たり考えてたのかもしれない。

 

青春は、現代には合わない?

「青春は素晴らしい!だから皆、青春しようぜ!」

なんてことをよく言ってるけど、たまには疑問に思う時もある。

青春は、とても純粋でキレイなイメージがある。

だから、不純で汚れた世界には合わないのかもしれない。

不純で汚れた世界だからこそ、青春する必要があるのかもしれない。

答えはどっちだろう?

 

世の中で必要とされてるものは、便利なものや、欲望を満たすもの。

青春は、それらとは反対の存在で、
充実感や、情熱や、希望と感動を求めるもの。

青春は、前時代的な存在なのかな?

時代に逆行してるのかもしれない。

今が全て正しいわけじゃないから、
逆向することは、場合によっては正しいことかもしれないけど。

現状の世界は、青春なんて求めていないのかな?って、思う時もある。

 

染まず流されないこと

俺だってさ、別に純白純粋ってわけじゃない。

嘘だってつく時があるし、他人に迷惑をかける時もある。

誰かを傷つけることもある。欲望だってある。

楽しく遊ぶのが大好きだし。感情的な時もある。

人からの思いやりをないがしろにすることもある。

感謝の気持ちもすぐ忘れるし、大切な人を裏切る時もある。

自分が大切で、他人の為になんて生きられないような奴だ。

 

それでも、絶対に譲れないことがある。

人間関係は、人生で最高の財産であること。

青春が大好き過ぎて、青春した過ぎること。

常に学び続け、成長し続けること。

理想の未来を思い描き、到達すること。

 

本当に大切なこと、大切にしている価値観は、他にも沢山ある。

それらのほとんどが、現状とはかけ離れてるかもしれない。

現状は、まるで牢獄の中に閉じ込められてるように感じる時もある。

後悔しようと思えば、いくらでもできるだろう。

未来に対する絶望や諦めも、いくらでも膨らませられる。

 

でも、そんな苦しい思いはもうたくさん。

どんな理由があろうとも、自分には負けたくない。

少し成功しては沢山失敗するの繰り返しの日々も、無駄じゃない。

こんな現状の世界だからこそやれることは、きっとある。

あなたにも、きっと。