酔っ払い状態とは

お酒を飲んで、酔っぱらってる状態。

声が大きくなったり、本音が出やすくなる。

感情的になりやすい。

時にトラブルの元になるが、
基本的には、一緒に飲んだ人達と、
心の距離を縮めたり、仲良くなれる。

『お酒は人間関係の潤滑油』

そう呼ぶ人もいる。

そんな酔っ払い状態だけど、
どんな風になるかは人それぞれ。

ということで、今回はこの場をお借りして、
俺の酔っ払い状態の第1~3形態を発表いたします!

第一形態『あばれるくん』

・酔っ払い状態。超テンションが高い。
・近くにいる女を口説きだす。
・意外と頭はしっかり回ってる。
・もう飲まないでいようと、お酒をセーブし出す。
・ちょっとしたそそうも、酔っぱらったせいにしようとする。
・フラフラしてるけど、ちゃんと動ける。

酔っ払い度20~70%。

いわゆる普通の酔っ払い状態。

とにかく明るい坂本になる。

お酒の席の8割は、
第一形態である、あばれるくんだ。

第二形態『あばれるくん2(ツー)』

・記憶が所々で飛ぶ。
・頭は回ってない。感情一本。
・テンションは、超絶高い。
・酒をセーブしなくなる。
・周りの人を助ける為に酒を奪い出す。

酔っ払い度70~99%。

イッキすると、ここまでくる時がある。

いわゆる泥酔状態。

ここまでくると、もう大変。

かわいこちゃんは近づかない方が身の為。

お酒の席の1割は、

第二形態である、あばれるくん2だ。

 

あばれるくん2の更に上、
酔っ払い度100%を越えると、
一度仮死状態になり、
その先のフラグ分岐抽選が行われる。

仮死状態時の抽選

1%・・・死
多分。死んだことないから分からないけど(笑)。

4%・・・入院
19歳の時に、急アル中で入院した経験あり。

50%・・・そのまま寝んね
数時間後に目覚めるよ。

 

そして、仮死状態時の40%で突入するレア状態。

それが・・・

 

第三形態『けつだしくん』

・記憶はほとんど飛ぶ。
・制御不能。目に映る全てを焼き尽くす。
・女の子と2人きりの場合、押し倒す確率99.9996%。
・目はほとんど開いていない。
・お尻が出ている。
・目からビーム。耳からミサイル。
・半径2メートル以内がデスノート状態になる。←?

いわゆる覚醒状態。

まだ解明されてないことが多い、未知なる状態。

解き放たれた飢えた野獣の如く、
自らが最強であることを証明する。

「このまま死ぬのも悪くない♡」と思ってる。

個人スペック「流星」が発動可能になる。

※流星とは、どんな願いでも1つだけ叶えてしまう奇跡のスペック。
 しかし、使用時は自らの身長(0.5cm)を代償とする。
 けつだしくんを見かけたら、何かお願いしてみよう!

 

いかがでしたか?←何が?

皆!お酒は飲み過ぎちゃダメだぞ♡

自分と周りの人達が、
一番楽しめる程度に飲んで盛り上がろう!