毎年ボーナス前後の時期になると、
お決まりのごとく仕事を辞めたくなる。

今までも散々、
転職だの退職だの言ってきた。

でも今年の夏こそは、
本当に退職しなければいけない。

そう決意した。

 

理想と現実のギャップが大き過ぎて、
仕事中は心が抜け殻状態。

どんどん上乗せされる業務。
自分にしか担当できない業務。
上がらない給料。
年間休日は、わずか92日。
得られるのは、どうでもいいスキル。

人を人間としてではなく、
機械として扱う製造業。

できて当たり前、できなかったらさらし者。

達成感なんてカケラもなく、
小さな希望もない絶望だらけの仕事。

もう限界!

 

退職するにあたり、最も重要なのは、
次の仕事をどうするか。

今の立場上、平日は休めない。

就活するのは、退職の意を伝えてから。

後任が入社して引き継ぎが終わるまでに、
次の仕事を決めなければいけない。

ボーナス月の7月に
退職届を提出するとして。

有休消化も考慮すると、
在職期間は、遅くても10月末まで。

さて、どんな仕事をしようかな。

 

正社員として働くか、
起業してフリーターになるか、
思い切って独立するか。

色んな働き方があり、色んな会社がある。

今までは待遇ばかり重視して
就職先を探していたから、
やりたい仕事を選ぶのは初めて。

それとも、この長時間労働が続く中、
奇跡的に起業がうまくいくかも?

求めるスキルを得ることや、
新しい世界に挑戦することは、
とても魅力的で楽しみ。

 

でも不安なのはやはり、収入。

今のライフスタイルだと、
普通に生きてるだけで、
月16万円も消えるからさ(笑)。

てことは、月給手取り20万円は欲しい。

その条件を満たすとなると、
結構ボーダーラインが高まってしまう。

やっぱり自分の会社を立ち上げて、
副業でもいいから収益を得ることが重要。

雇われて働いてるだけじゃ、
大した収入を得られないし、
自信や勇気にも繋がるから。

何とかしなきゃ!