ある人が、こう言ってた。

心から愛せる人ができて、
今まで灰色だった世界が、
色鮮やかな世界に変わった。

この言葉を聞いた時は、
「何を言ってるんだろう?」
てな感じで、意味が分からなかった。

灰色の景色も、色鮮やかな世界も、
意味が分からなくて理解できなかった。

でも今らなら何となく分かる気がする。

昔、まだ前カノと付き合い始めの頃、
その時は確かに、自分の瞳には、
色鮮やかな世界が広がっていた。

 

前の彼女と付き合ってた頃のことは、
もうほとんど忘れてしまったけど。

もちろん、その他の要素とか状況も、
関係してたと思うけど。

大切な人がいて、幸せな気持ちになれて、
心が穏やかで温かい状態でいると、
自分の瞳に映る情景は、
色鮮やかな世界に変わる。

恋愛に限らず、青春していれば、
そんな世界を生きていける。

 

前カノと別れた原因は、
根っこの部分では、簡単に言うと、
俺が起業を志したせいだった。

起業を考えずに、
会社員として頑張っていけば、
もしかしたら結婚してたかもしれない。

そんな未来もあったかもしれない。

でも今は、その未来にはいない。

 

凄く感覚的なことだけど、またもう一度、
色鮮やかな世界に住んでみたい。

今は少し違う場所にいると思う。

少しの情熱と少しの幸せは、
確かにあるけど。

理想とはほど遠い現実を生きている。

平日は、朝起きてから夜寝るまで、
ほとんどの時間を望まないことに使ってる。

そんな毎日、正しいわけない。

 

必要なものが何か、するべきことが何か、
ちゃんと分かってる。

でも難しくて苦しくて足掻いてる。

過去に縛られてる部分もあるし、
臆病だったり無気力な時もある。

したいことが思い浮かんでも、
リスクが大きく思えて、
一歩を踏み出せない。

何かのせいにして、言い訳をしてる。
してるように見せかけてる。

でも今のままじゃ絶対に嫌だ。

運命を切り開いて、
色鮮やかな世界に辿り着くんだ。

それはきっと、凄く難しいようで、
実は凄く簡単なことかもしれない。