33歳にして青春の日々を送っていると、
やりたいことが沢山ある。

大好きなフットサルも、
もっとプレイする日を増やしたい。

他のチームに飛び入り参加して、
初対面の見知らぬ人達と一緒に、
フットサルをしてみたい。

武者修行みたいな感じだね。

仲良くなったりすれば、
新しい人間関係を拡げられるし、
俺のチームに遊びに来てくれるかも。

 

悪天候でフットサルできない時は、
山奥の体育館で、合宿みたいに、
練習する時もある。

元々は、小学校か中学校だったけど、
今は廃校になって、校舎はない。

体育館だけは残っていて、
17時~21時の間1000円で借りられる。

めっちゃ安い。2人で借りても1人500円。
しかも会社から20分で到着できる。

試合も一応できるし。

でもまぁ、遠いし練習だから、
青春同好会のメンバーも、
ほとんど来てくれないけどね(笑)。

もっと練習して、うまくなりたい。

 

ちなみに昨日のフットサルは、
2時間プレイして、
その内1時間20分はキーパーやってた。

基本的に、いつも最初はキーパーやる。

だって皆やりたがらないし、
未経験者は特に、
フィールドでプレイしてもらいたい。

ぶっちゃけ、キーパーをやってても、
キーパーをやりたい人以外は、
フットサルを楽しめないからね。

 

良い感じに対等な点数が続けば、
そのままキーパーをやり続ける。

昨日は、そんな感じで、
ほぼ対等なチームに分かれたから、
1時間20分もキーパーやってた。

チームメイトが気を使ってくれて、
何回か「交代しようか?」って、
声をかけてくれたけど。

良い感じの点数だったから、
とりあえずキーパーを続けた。

でも結局2-4と負け越し始めたから、
フィールドプレイヤーとして出陣。

残り40分で俺が7点取って逆転勝利。

とまぁ、こんな感じで、
俺が出陣すると、大体勝つ(笑)。

打ったシュートが思いっきり外れた時、
「もう!いつもこう!」って、
飛び跳ねながら叫んだら、
お姉っぽいってののしられた。

それが今回一番笑えたシーン。

ちなみに、
昨日は雪が降るくらい寒かったけど、
もちろん半そででプレイした。

子供は風の子!大人だけどな!

終わった後、両腕が凍り付いてたっけ。

 

現役を引退したのは、15歳の中学生時代。

ということは、18年も前の話。

まだまだブランクは解消できないし、
そもそも33歳で15歳の実力に戻るのは、
難しいかもしれない。

現役時代と違って、
毎日練習してるわけでもないし、
年齢的にも、体力は衰える一方。

頭で思い描いたり、
記憶に残ってるイメージがあるからこそ、
実際の今の動きが、凄く遅く感じる。

違和感満載なんだよね。
だからこそ、もどかしさがある。

 

もっとうまくなって、活躍したいなー。

そうすれば、今よりもっと、
フットサルが楽しくなる。

ただ純粋に、フットサルが好き。
その気持ちだけで、向上心が高まる。

この気持ちって、凄く青春っぽい。

そんな気持ちになれることが、
凄く嬉しい。

やりたいことをやるってことは、
とても楽しいし、幸せなこと。

これからも、こんな風に、
青春する時間を過ごしていきたいな。