ここ最近は特に、疾走感が半端ない。

退職届を提出した時。
掛け持ちのフリーランスではなく、
独立起業を目指すと決めた時。

前に進む覚悟と決意をした時、
見えない何かが
背中を押してくれたかのように、
色んなことが理想に向かって行った。

 

「協力者が欲しい」と思っていたら、
「手伝わせて欲しい」と、
言ってくれる仲間ができた。

「コンテンツを制作したい」と、
思っていたら、
「何か良い記念品ないかな」と、
制作依頼の話が飛び込んできた。

「でもお金が心配」と思っていたら、
「記事を書いて欲しい」と、
ライターとしての高額のオファーを頂いた。

更に、辞めると決まっている会社も、
引継ぎ期間が長引いてることを理由に、
2万円以上昇給してくれた(笑)。

 

何これ?(笑)

俺の隣にジーニーでもおるんか。

何もしてないのに、願い事が、
次々と勝手に叶っていく。

1つ1つの大切な出来事を、
記事にする間もないほど、
疾走感が溢れている毎日。

「青春してるな」って思える幸せ。

 

見えない力とか神様とかの存在は、
信じてもないし、信じてなくもない。

「あるのかも」って程度の認識。

でも、これだけ疾走感が溢れていると、
単なる偶然とは思えないのが本音。

運気が変わったような気がする(笑)。

みんな、本当にありがとう。

 

 

大好きな武瑠(sleepyhead)が言ってた。

綺麗な答えなんかなくたっていい。
決意ひとつで、人は進める。

彼の不完全復活ライブで聞いた、
この言葉は心に染み渡り、
それから何回も言葉にしていた。

この疾走感は、タイミング的に、
それから加速したように思える。

 

大きな何かを成し遂げる人は、
人生のどこかで、大きな決断をしてる。

その強い覚悟と想いが、運命を強固にする。

根拠なんて何もないし、
証明なんてできないけど。

それは真実だと思う。

例え真実じゃなかったとしても、
真実だと信じていた方が、
きっと良いことが起こると思う。

ね、そう思わない?

 

決意ひとつで、人は進める。

きっと、うまくいく。

まずは心から。一歩前へ!