約20日間の有給を消化し、
よく言えばフリーランス、
悪く言えば無職になった(笑)。

こんな気持ちは、21歳の時以来。

まだ若く、余裕の21歳とは違い、
35歳の無職は、かなりヤバい(笑)。

でも自分で決めたことだから、
後悔は全くないよ!

 

有休を消化しきって、
無職になった今の気持ちは意外にも、
「進む」か「諦めるか」の迷いだった。

無職になる前の予想としては、
がけっぷちだから覚醒して、
死ぬ気で頑張るかも、と思ってた。

でも実際は「諦めよっかな?」だった。

なんて後ろ向きなメンタル(笑)。

自分でもビックリだよ。
なってみないと分からないもんだね。

 

でも、諦めるわけではなくて、
あくまで、頭をよぎる程度。

気持ち的にビビッてるけど、
何とか理性で励ましてる感じ。

今のところね。

こっから色々作り込んだり、
試しにやってみたりして、
うまくいかなくて落ち込んで、
その後どうなるかは、まだ分からない。

学びの為に請け負った仕事で、
何となく生活できて、
そのまま流されるかもしれないし。

 

今ほぼ無収入の理由は、
サイトに広告を貼らなかったり、
自分の事業で収入を得たいとか、
お金を稼ぐ為には働かず、
学びの為に働きたいといった、
自分なりのこだわりを持ってるから。

多くの他人と関わる街コンのバイトは、
今まで通り続けているし。

ただ収入を得るだけなら、
正直、誰にだってできること。

でもあえてこだわりを持つのは、
自分なりの挑戦。

夢の実現に関連のない仕事には、
見向きもせず、駆け抜ける覚悟。

いつも通り、言うことだけは立派だけど、
実際は無職の中年という罠(笑)。

 

青春

考えても思い浮かばなかったり、
迷ったり悩んだりしながら、
少し試してみては、やっぱりダメで、
何も進んでないように見えるけど。

生きてるって感じがするんだよね。

これはこれで、俺にとっては、
1つの理想の未来だったから。

 

どんなに無力でも、
決意ひとつで、人は進める。

色々試してみたけど、
それでも試してないことの方が多い。

全部、やれるだけやり切ってみるよ。

諦めるのは、それからでも遅くない。

夢を追いかけ続けるからには、
いつまでも恐怖心や不安と一緒に、
前に進み続けるしかないんだから。