ある程度以上年齢が高まると、
歳を取ればとる程、気力が衰えやすい。

20代の頃は血気盛んだった人も、
少しずつ落ち着いてきたりする。

それが大人になること
って思ってる人もいる。

現実は、確かにそうかもしれない。

 

昨日友達と色々語っていて、
彼は俺と同い年の34歳。

今まで何かに夢中になったり、
大好きで打ち込んだことがないらしい。

だからもう、人生諦めてるんだって。

俺にそんな話をした日には、
熱い青春トークを浴びせられるって
決まってるんだけどさ(笑)。

「そんな人いるんだ」って思った。

彼からしたら、34歳にもなって、
俺みたいに情熱的で、
純粋に夢を追う人の方が、
珍しくて変わってるらしいけど。

人生を諦めて、何か良いこととか、
楽しいことあるのかな。

 

そんな人生を諦めた人でも、
考えてみると、してみたいことが、
パッと思いつく時がある。

でも、できない言い訳を探したり、
叶えるための時間や労力を計算して、
そこまで頑張りたくはないって思って、
自ら青春の芽を摘み取ってしまう。

こんな大人が、何万人いるんだろう。

逆に夢を追う人達にとっては、
競合が少なくて勝ちやすいから、
凄くチャンスなんだろうけど。

 

30代にもなると、
ある程度の色んな経験を積んでいて、
遊びや仕事等、全体的に、
慣れてきたり飽きたりしてくる。

だからつまんない。

だったらどうせなら、
一番大きなものを懸けて、
一世一代の大勝負をすればいいのに。

一番大きなものは何かって?

それは人によって違うけど、
やっぱ人生とか命とか、自分自身かな!

ハイリスクハイリターンでいこうぜ。

10円賭けて100円になるより、
100万円賭けて1億になる方が、
ずっとワクワクドキドキして楽しいよ!

「とんでもないこと言い出したこいつ」
とか思った人!(笑)

実際、そのくらいの覚悟を持てるくらい、
心が高まる何かをしようぜ。

もちろん、それが青春な。

そうしないと、自分が年老いた時、
きっと後悔する。

あの時ああしとけば良かったとか、
そんなこと思いたくない!

お前だってそうだろ!

「もうこんな歳だし」とか、
「そこまでできない」とか、
言ってないでさぁ!

やりたいことやれ!

以上!