スポーツ大好き。

どのスポーツも、例外なく青春。

最近は、週1ペースで、
フットサル教室に通っている。

 

スポーツは、安全で恵まれた日本では、
一番身近に「死」を感じられる行為。

呼吸も筋肉も疲れ過ぎて、
立って歩くこともままならない。

普通に暮らしていたら、
まずこんな状態にはならない。

だがそれがいい。

小さい悩みや不安なんて、
あっという間に吹き飛んじゃうから。

 

仲間と協力したり、敵と戦ったり、
点を取ったり取られたり、
熱い勝負が次々と繰り広げられる。

真剣に、今この瞬間に集中して、
全力を捧げられる。

そこで味わえる、喜びや楽しさ、
悔しさや怒り、執念や反省は、
何事にも代えがたい大切な感情。

空気も沢山吸って、脳もスッキリ。

モヤモヤしてる人は、スポーツをしてみて。

 

でも実は、フットサル教室には、
毎回「行きたくない病」が発症する(笑)。

そもそも、フットサル教室に通うのは、
昔買った10回分のチケットの
期限が切れそうだから。

もったいないから行ってる。

もちろん、楽しいし、成長できる。

でもそれ以上に、死ぬほど疲れるし、
厳しくて本当に倒れそうになる(笑)。

毎回1回は、途中で抜けようと思う。

そのくらい、しんど過ぎる。

 

でも、不思議なことに、
時間が経つにつれて体が慣れてくる。

確かに疲れるんだけど、
覚悟が決まるせいか、
心身共に集中モードになって、
真剣に取り組むからだと思う。

実際にスポーツしてみないと、
味わえない不思議な感覚。

しかも、終わった後は、
やり切った達成感が味わえる。

座って休んで、立ち上がる時に、
立ちくらんでめまいがするけど、
それだけ大変なことを、
投げ出さずに頑張ったことが、
自信に繋がるのは大きいよ。

 

チケットは、残り4枚。
有効期限は5月24日。

うまくなれるかな。

死なない程度に頑張ります(笑)。