あなたの今までの人生で、
一番楽しかった時代はいつですか?

少し、思い出してみて。

たまには、懐かしい記憶に触れてみよう。

一番とか順位なんて関係なしに、
色んな思い出が蘇ってくるかな。

 

青春

今この記事を書いてるのは、
西暦2018年、平成30年の7月10日(火)。
外は快晴の夏日和。
クーラーのきいた一人暮らしのアパート。

無職同然で、起業準備中。

こんな今も、いつしか過去になっていく。

この記事を読んでるあなたの時間は、
今からどれくらい先の未来?

 

俺がふと思い出したのは、
22歳~26歳の頃。(9~13年前)
西暦2005~2009年。平成17~21年。

まだ若かったし、浅はかで、
今さえ良ければいいと思ってた。

好きなことを仕事にして、
楽しいことをしたいとか、
仲間と繋がって青春したいって気持ちは、
ずっと変わってない。

 

当時はスロットばっかやってて、
給料以上に稼いでいた。

月給が約23万で、スロットがそれ以上。
当時の月収は、46万~60万円くらい。

人生で、一番お金持ちだった頃。

でも、そんなに裕福じゃなかった。

多分、お金の使い方がヘタだったんだね。

 

情報や知識を頭にインプットして、
実践データを蓄積して、記録した。

それ自体も楽しかった。
そういう計算とか戦略が好きだから。

好きなことを楽しみながらやって、
お金を沢山稼ぐことを経験して、
最高に楽しくて幸せな時間を過ごした。

何時に起きて、どの店に行くか、
いつまでやるか、いつ休むかも、
全部自分の自由に決めていた。

そういう面では、ある意味理想を叶えてた。

スロット仲間も増えて、
同じスロットを好きな者同士で、
情報交換したり、できごとを語って、
笑顔で喋りながらはしゃいでた。

世間から見たら、完全にダメ人間の集まり。

でも、最高だったよ。

そんな、最低で最高の毎日を過ごしていた。

 

続く。