良い会社で働くとか、
暖かい家庭を築くことも、
とても幸せなこと。

でもそれだけだと、
自分や周りの人達が幸せになれるだけ。

それだと、少しもったいない気がする。

そんな風に、何か物足りないとか、
もっと達成感を味わいたい人がいる。

能力や意識が高い人なら、
もっとより多くの人達が、
幸せになれることをすればいい。

人並かそれ以下の能力の人なら、
こうして欲しいとか、
こんな困りごとがあるとか、
要望を知らせるだけでもいい。

たった1つの言葉や行動が、
場合によっては大きな変革をもたらす。

 

俺にとっての幸せを捨てる理由は、
青春屋として起業して、
青春したくてもできない人達に、
青春する機会や環境を提供すること。

実際にその夢が叶えば、
今よりもっと幸せになれる。

でも叶わなかったら、
失うものも多いかもしれない。

とりあえず、正社員として働く道はない。

低収入のまま歳を取っていくかもしれない。

結婚できないかもしれないし、
家も建てられないかもしれない。

でも、そんなのどうでもいい。

 

この記事を読んでる皆へ。

どうか自分の本当の気持ちを、
見失わないで欲しい。

世間一般的な幸せや道筋なんて、
思いっきり完全無視しちゃおう。

社会人になってお金を稼いで、
貯金して結婚して子供を生んで、
家を建てて老後に備える。

そんな人生を想像した時、
そうなりたいって、心から思える?

そんなこと、
したくなければしなくていいんだよ。

できなければ、しなくていいんだよ。

しなきゃいけないなんて、誰が決めた?

誰も決めてない。

そうしなきゃいけないって、
自分が決めつけてるだけ。

何でかって?

親も周りもそうしてきたから。

それができないと、負け組とか、
ろくでなしって言われるって、
周りからの評価を気にしてるだけ。

でも、考えてみて。

周りからの評価の為の人生なんて、
自分の人生じゃない。

自分の人生は、自分で自由に決めていこう。

誰に何を言われたって構わない。

どれだけ反対や反論をされても問題ない。

世間一般の幸せなんて捨てて、
自分にとっての本当の幸せを掴み取ろう。