幸せなイメージがある結婚は、
ほとんどの人がしたがること。

大変なことも増えるし、
責任も大きくなる。

良いことも悪いことも増える。

 

暖かい家庭を築ける。

お小遣い制になれば、
自由に使えるお金は減る。

可愛い子供ができる。

自由な時間が減る。

恋愛をしなくて済む安心感がある。

新しい恋愛ができなくなる。

社会的な信頼が生まれる。

挑戦するリスクが高くなる。

 

でも1つだけ確実に言えることは、
一生一緒にいたいって思えるような、
自分にぴったりのパートナーがいれば、
結婚した方が良い。

恋愛や結婚に限らず、
友達や仕事でも同じことが言えるけど、
そんな信頼できるパートナーがいれば、
結婚によって生まれる悪いことも、
乗り越えて行けるから。

 

好きな人ができて、愛し合えれば、
とても幸せだし、心が満たされる。

自分が本当に好きな人と両想いになれれば、
誰だって付き合いたいと思うし、
信頼があれば、結婚もしたいと思う。

逆に、相手に選んでもらう為には、
自分もそれなりの魅力を持って、
それなりの人間性を持つ必要がある。

それが自分磨きにも繋がる。

そういう努力ができない人は、
自然と独りでいることになる。

 

恋愛や結婚も含めて、
幸せになる為の努力をすることは、
青春することに繋がる。

結婚をしたら自分自身は、
青春しにくくなるかもしれないけど。

子供の青春を応援することができる。

それは新しい青春の始まり。

 

先に述べた通り、結婚には、
良いことと悪いことがある。

でも、悪いことより良いことを増やせれば、
幸せな結婚生活を送ることができる。

思いやりとか努力とか、忍耐も必要で、
結婚しなきゃ分からないこともある。

だから、本当に好きな人を見つけて、
愛情と信頼を育んで結婚して、
大切な人達と一緒に幸せになろう。

それは、大人の青春になるから。