15年以上の付き合いになる親友が、
結婚することになった。

仲の良い友達が幸せになると、
まるで自分のことのように嬉しくなる。

でもライフスタイルが大きく変わるから、
少し寂しい気持ちにもなる。

それは不思議な感覚。

 

今まで色んなことがあったし、
これからも色んなことがある。

結婚という大きな節目を迎えて、
今までの思い出が蘇ってくる。

時が経つのはあっという間で、
いつの間にか、お互い34歳になった。

今も昔も、一緒に色んな青春をしてきた。

いけ好かないとこも沢山あるけど、
それでも何だかんだ仲良くいられるのは、
やっぱり友達だから。

全然そんな意識ないけど、
感覚的にそう思える。

 

俺は結婚式の友人代表のスピーチを、
任されることになる。

もしかしたら、司会進行役も、
兼任するかもしれない。

責任重大な役割だ。

今の内からイメトレしとかなきゃ!

一緒に一度あるかないかの結婚式。

その成功の鍵を握ることになるからね!

 

友人としての催し物も、
気合を入れて作りたい。

歌を歌うとか、つまんないし、
ちょっとしたゲームみたいに、
寒い感じも嫌だ。

やっぱ動画制作かな。
プロモーションビデオみたいな。

もちろん、青春度が高いやつね。

一生の思い出になるような、
素晴らしい動画を制作したい。

動画なんて、全く作ったことないけど。

一生懸命頑張れば、
きっと良い物が作れるはず。

ついでに青春Worldsの宣伝も、
させてもらおうかしら。

その頃までには、事業も、
それなりの形になっておきたい。

あと約1年後の話だけど。

長いような短いような。

 

結婚の話題は、明るくておめでたい。

幸せの象徴でもある。

沢山の人達が結婚して幸せになって、
子供が沢山増えれば、
少子高齢化社会の歯止めにもなる。

未来に大きな希望が生まれる。

何せよ、特に自分の周りの人達には、
幸せで楽しい日々を送ってもらいたい。

 

続く。