とある平日の出来事。

仕事が終わって帰宅して、
夕飯を食べていたら、
玄関のチャイムが鳴った。

どこの業者かと思い、
のぞき窓から外を見ても誰もいない。

てことは、まぁ、1人しかいないよね。

ということで、ドアを開くと、
隠れるように、笑顔の彼女がいた。

急なサプライズ訪問に驚いたけど、
会えて嬉しい気持ちと、
無邪気に笑う彼女が愛おしくて、
とても幸せな気持ちになった。

 

彼女は、前日に料理教室で習った、
メンチカツを作って持って来てくれた。

この間も、3ヵ月記念日に会った時、
チーズケーキを作って来てくれたっけ。

何を作っても、凄くおいしかった。

手作りの料理は、こんなにおいしくて、
嬉しいもんなんだなって、思った。

こんな良い子が彼女で、本当に良かった。
幸せ過ぎる。可愛過ぎるよ。

 

夕飯を食べた後、スーパーに、
お酒やお菓子を買いに出かけた。

近いし、車通りも少ないので、
俺の車を彼女に運転してもらった。

運転好きみたいだから、
ぎきちなくも楽しんでくれてた。

免許取りたてみたいな、
新鮮で初々しい感じが良いね。

 

買い物して帰宅してから、
お酒を飲んでお菓子を食べながら、
言の葉の庭って映画を観た。

全然楽しくなかったけど、
雰囲気が良かったね。
青春って感じもした。

こんな時間が、いつまでも続けばいいのに。

特別なことは何もしてないのに、
これが幸せなんだなって思った。

ただ一緒にいて、一緒にご飯を食べて、
買い物に行って、映画を観る。

そんな恋人としては当たり前の、
ごく普通の時間を過ごすことが、
こんなにも幸せだなんて。

知ってたようで、知らなかった。

 

今までの恋愛で、
悲しい思いや、辛い思いを、
してきた時期もあったけど。

その全てが、幸せな今に繋がっている。

だから、全部正解だったんだなって、
心から思える今を作れた。

彼女も、そう思ってくれてると良いな。

 

-翌日-

俺が仕事に行く準備をして、
家を出発する時に、お見送りをしてくれた。

何だか新婚さんみたい。

若いよね。何てったって、21歳だから。

ちょっと寂しそうにしてるから、
何回もキスしたり、抱き合ったりした。

仕事が終わって、ジムに行って、
夜の21時半頃に帰宅すると、
部屋がとても綺麗に掃除されていた。

食器も洗ってくれていて、
服も洗って、たたんでくれていた。

テーブルの上に、置手紙もあった。

dsc_0222

幸せ過ぎるよー。可愛いってば!(笑)

手紙って、もらうと嬉しいよね。

デジタルな現代だからこそ、
人の気持ちの暖かみを感じる。

わざわざ書く価値ありだね。

 

誰かと出会って恋をして、
幸せな時間を一緒に過ごすことは、
頑張れば誰にだってできること。

純粋に愛し合ってる恋人同士は、
何をしていても青春になるのかも。

だから皆、もっと恋をしよう。

そして青春しよう。

誰だって、幸せになる為に、
生まれて生きていくんだから。