女子大生の、感情や情熱の高さが素晴らしい。

感情一本で突っ走る感じが、まさに青春って感じ!

ただただビックリするよ。33歳の俺は(笑)。

というのも、最近女子大生と知り合う機会があって、
遊んだりラインしてるんだけど、
攻撃力の高さが凄まじい。

ここで言う攻撃力とは、
元気・純粋・情熱・素直・気力・魅力・明るさ等の総括。

正直、羨ましいし、見習わなきゃって思う。

いつの間にか失ってしまっていた、
大切な何かを思い出させてくれるんだ。

若さって素晴らしい。

何かもう、本当にごめんなさい(笑)。
って気持ちになってしまうわ。

 

今の俺は、青春できてる。

でも、もっともっと青春できるはず。

まだまだ、できることや伸ばす所はある。

女子大生というと、10個以上年下になるけど。
ある意味お手本というか、研究対象。

歳上の方が優れてるってわけじゃないからさ。

自分以外の人からは、
良い面も悪い面も、学ぶべき所があるから。

しかし何だろう、この30代前半と20代前半の差は。

年齢だけで全てが決まるわけではないけど。

明らかな違いがある。雰囲気っていうのかな?

覇気というか、オーラ?

単純な見た目だけではない違いが、確かにある。

そして、やはり20代前半の方が青春っぽい。

そこに何か大きなヒントが隠されてる気がする。

フレッシュさって言うのかな。ピチピチな感じが良い(笑)。

総じて言えるのは、色んなものを持ってるということ。

可能性が沢山あって、成長率が高くて、
好きに生きることを許されてる。

疾走感て言うのかな。そんな感じ。

頭でも色々ちゃんと考えてるんだろうけど、
感情を凄く大切にしてて、表面化してる。

自分らしく生きて、表現してる。

それはまさに、青春そのもの。

逆に周りの30代を見ていると、
多くの何かを失ったように見える。

 

若い女の子は、それだけで価値がある。

見た目とか無邪気さとか、あどけなさとか。

やっぱ可愛い。一緒にいると楽しくなる。

感情的だから、リアクションも良い。

でも、意外としっかりしてる人が多い。

大人の良さと子供の良さを兼ね備えてる。

知れば知るほど、魅力的だと思う。

 

年齢を重ねるにつれ、感情的じゃなくなっていく。

気持ちより理性を優先させるようになる。

自由も減っていく。可能性も狭くなっていく。

だから多くの大人達は、青春できていない。

何で皆、多数派でいることを望むんだろう。

したいことより、するべきことばかり優先するんだろう。

もっと自分の心のままに生きて良いと思う。

女子大生の攻撃力を見習おう!(笑)