職場にも支えてくれる人達がいた

最近は、仲間たちに支えられ、救われる日々。

今日は、人生で初めて、自分の親世代の人に悩みを打ち明けた。

そしたら、凄く親身になってアドバイスをしてくれた。

世代が違うと、アドバイスの内容も変わってくる。

「暗いと暗いものが寄ってくる」

「まだ若いから、自分の将来について真剣に悩み抜けばいい」

「人の縁は、いつどうなるか分からない」

 

職場仲間から、強引に押し付けられた「ひぐらしのなく頃に」も、

結果的に、今の俺にとって大事な支えの一つだ。

困難に負けずに、仲間と力を合わせて立ち向かう。

自分よりもっと辛い思いをしてる人は、沢山いる。

真剣になる姿の神々しい輝き。

未来は自分の力で切り開く。

信念を貫く青春の熱さ。

そして、あらゆる状況や感情に合った素晴らしい音楽。

このゲームに出会えて、本当に良かった。

 

元カノになってた

冷静に振り返ると、俺と彼女は、

付き合いながら、とっくに元恋人になってたんだと思う。

付き合ってる最中にも、俺は彼女に、

「全然恋人らしいことしてないね。もう友達って感じ」って言ってた。

本当にその通り。

Hも1年以上しないだけでなく、裸も見せない。

泊まることもない。くっつくこともない。

一緒にいてもスマホいじってばっか。

もう、とっくに終わってたんだ。

ほっとけば、いつまでもズルズル続いてたかもしれない。

そう言った意味では、キッパリ終わらせてもらえて良かったのかもしれない。

もう、俺が大好きで、ラブラブだった彼女は、

いつの間にか存在しなくなってたんだ。

さよならも言えないまま、ね。

 

変わり続けるもの

人は、時間と共に変わっていく。

ううん、人だけじゃない。この世のあらゆるものが、変わり続けていく。

生命としても、存在としても、生まれては消えて、消えては生まれる。

もうなくなってしまったものは、どこにもない。

あるとしたら、それは、過去の記憶。心の中だけ。

それも時間と共に、少しずつ失われていく。

 

今を大切に生きよう

それならば、今を大切にしていこう。

今日という日を、精一杯生きよう。

明日もし、自分に不幸が降りかかったとしても、

「今日までは確かに幸せだった」と、心から思えるように。

幸せは、何の前触れもなく、突然終わってしまう時がある。

それを嘆いて、悲しみに暮れる日々も訪れる。

だからこそ幸せな時間は、悔いのないように、精一杯幸せを感じよう。

誰かと一緒なら、「楽しい」「嬉しい」「幸せ」だと、伝えよう。

そしたらきっと、その人もあなたも、もっと幸せになれるよ。

そうして幸せは拡がっていく。誰かが救われる。

そんな青春の日々を、一緒に過ごしていけたらいいね。