街コンのバイトが、21時半に完了した。
街タクシーや人混みで賑わっていて、
夏らしい良い雰囲気。

オープンテラスで飲んでる人達もいる。
酔っぱらってる人達が多くて、皆楽しそう。

相変わらず夜の街は、
少し危なくていけない雰囲気。

巻き込まれたくないような、
巻き込まれたいような、
不思議な気持ちになる。

世界を変えるってことは、
この人達に影響を与えること。

それは自分が望んでいることだし、
ワクワクすることでもあるけど。

そんなこと自分にできるのか、
不安で怖気づいてしまう時もある。

 

街にいる時は、いつもなら遊びに来てる時。

でもこうしてバイト後に街中に出てみると、
独特な温度差を感じる。

街コン中もそうだけどね。
皆酔っぱらってはしゃいでる中、
自分だけ読書してるから(笑)。

賑わう群衆に紛れて歩いていると、
まるで自分は世界に存在しないかのように、
誰の目にも止まらない。

それは当たり前のことだけど、
どこか虚しさを覚える。

夏だし、やっぱり自分も友達と一緒に、
酔っぱらってはしゃぎたいって思った。

社会人になって15年になるけど、
若い時のイメージは今も残っていて、
やっぱり夏は夏休みっぽく感じる。

まぁ実際、長期休暇もあるし。
それだけ夏は、
自由で楽しい季節ってことだね。

やりたいこと、全然できてないなー。

土曜日休みも、
長期休暇を除けば7月15日が最後。

次回の土曜日休みは、9月になる。
ってくらい、自由な時間が少なくて萎える。

もっと青春しなきゃ。

そして7月が終わり、8月に突入する。
このままじゃ終われない。今年の夏は。

夏は1番青春できる季節だけど、
時間の流れ自体は常に同じだから、
うかうかしてると、
あっという間に終わってしまう。

楽しくはしゃぐだけが青春じゃないけど。

やるべきこともやって、
夢の実現に少しずつ近づきつつ、
思いっきり楽しい思い出も作っていきたい。

夏に限ったことじゃないけどね。

今を楽しみながら生きていかなきゃ!