この間は突然、仕事終わりの21時に、
友達からカラオケに誘われた。

帰宅して飯と風呂を済ませて、
23時から4時までカラオケして、
歌ったり踊ったり喋ったりしながら、
楽しく盛り上がった。

遊んでる最中は何ともなかったけど、
帰りの車で急に凄く眠くなって、
帰宅した途端に寝た。

楽しく遊んでる時間は、
あっという間に過ぎ去るし、
頭が覚醒してるのかな。

 

今夜は友達5人と一緒に街中で飲み会。

久しぶりに思いっきり飲めそうだから、
凄く楽しみだし、絶対盛り上がる。

知らない人も来るから、
また新しい何かが起きるかも。

ほんの1人との出会いが、
一生続く関係になる場合もあるからね。

新鮮で久しぶりな感覚や楽しみは、
何歳になっても大切で、
そういう気持ちを持ち続けることで、
人生を充実させられる。

 

どこかのお偉いさんの名言で、
「人生の宝は2つある。
1つは逆境、もう1つは友達である」
って言葉がある。

人生で最も大切な財産は友達
って格言もあったような。

現代は人間関係が希薄になって、
SNSだけの友達も存在する。

1人で楽しめることが増えていて、
人間関係がめんどくさいと思ったり、
表面上を偽りながら付き合う人もいる。

でも本当に大切な友達がいると、
一緒に何かをしたり、一緒にいるだけで、
凄く楽しかったり、嬉しい気持ちになれる。

 

本当の青春は、1人ではできない。

恋愛や夢追い等、ジャンルを問わず、
仲間や相手が必要。

どんな青春をするにしても、
友達の存在はとても大きい。

恋人と違って、友達は何人いてもいいし。

友達がいないと、できること減る。

友達がいると、できることが増える。

1人でもいいとか、孤独が好きだとか、
思ってる人もいるだろうけど。

友達は、積極的に増やしていこう。

青春できる可能性や範囲が拡がるから。

他にもきっと、良いことがあるよ。