前カノと別れて1年経った。

付き合ってる最中のことは、
時間の経過と共に、
少しずつ忘れて薄れてる。

顔も声も、ハッキリ思い出せなくなった。

でも、それでいい。それがいい。

 

ほとんど毎日一緒にいたし、
4年も付き合ってたから、
皆は別れた理由を凄く聞きたがる。

そういう時は、
「好きじゃなくなったって言われた。」
って答える。

それが一番短くてシンプルだし、
相手の気持ちだから、
誰もそれ以上は深く追及してこない。

それに、別れる時に、
実際に言われた言葉だから。

でも真実は、そんなにシンプルじゃない。

色々な理由や要素が重なって、別れた。

その原因は、主に4つ。

 

1つ目は、彼女が転職して、
新しい環境に身を置くことになったことが、
最初の原因。

そこでやりがいのある仕事について、
高い評価と待遇を得るようになった。

プライベートでも、ゴルフや飲み会等、
頻繁にコミュニケーションを取ってた。

こうして、外の世界に、
楽しさを感じるようになった。

 

2つ目は、セックスレス。

特に何かあったわけじゃないけど、
付き合って2年ちょっと経った時に、
彼女に性欲がなくなった。

ちなみに、転職時期と一致する。

なので付き合ってた後半1年半は、
体の関係がないまま付き合ってた。

そういう行為に対して、
強い嫌悪感を持つようになったみたい。

勿論、男の俺としては辛いし、
彼女自身も、申し訳なさそうだった。

これが原因で、何回もケンカになった。

 

3つ目は、マンネリ。

4年も付き合って、ほぼ毎日一緒にいた。

普通のカップルでいえば、
10年分は一緒にいたかもしれない。

本来なら、とっくに結婚するくらい、
長い時間を共に過ごしたことになる。

そもそも、彼女が転職した理由も、
結婚したら、同じ会社では、
働き続けることが禁止されていたから。

気持ちと現状の変化が、
追いついてなかったし、
噛み合ってなかった。

 

4つ目は、俺の夢。

彼女は、俺には普通の会社員として、
働き続けて欲しかったらしい。

堅実に、安定した職に就いたまま、
結婚生活を送りたかったみたい。

まっとうな意見だね。

俺が今みたいに、青春屋さんとして、
独立起業することに反対してた。

「うまくいくとは思えない」
「ついていけない」
「苦労したくない」

って言葉を投げつけられた。

 

前カノに対して、未練はないし、
連絡先も消したし、戻りたいとも思わない。

こうして振り返るのは、
今の彼女を大切にしていきたいから。

もう二度と、幸せな日々と、
大好きな彼女と、その先にある未来を、
なくしたくないから。

 

でもね、前カノは、こうも言った。

「私がいたら、あなたは夢を捨てる。
せっかく見つけた大切な夢だから、
頑張って、叶えて欲しい。
だから私は、身を引きます。」

 

そして更に、
好きじゃなくなったと言いながらも、
腕にリスカをした真新しい傷があった。

 

前カノからの最後の言葉は、

「絶対に幸せになってね」だった。

 

これらから導き出される解は?

 

今更、答え合わせなんてできないけど。

答え合わせなんてできないからこそ、
ポジティブに解釈した方が良いと思う。

別れの原因は、
本当は、全部俺にあった。

前カノはきっと、俺の背中を押してくれた。

自分と一緒にいたら、
俺が幸せになれないと思って、
でもできることなんて何もなくて、
身を引き、離れる決断をしてくれた。

不満を抱え、イライラしてる俺を、
何とか楽しませよう、幸せにしようと、
健気に頑張ってた彼女の姿があった。

 

だからこそ、俺は、
夢を叶えなきゃいけないし、
幸せにならなきゃいけない。

じゃないと、前カノの気持ちが、
無駄になってしまうから。

 

ありがとう。

ごめんね。

大好きだったよ。

頑張るね。