ラフティング

ラフティングは、皆でゴムボートに乗り込んで川下りをするレジャースポーツ。

日本三大河川の1つである富士川で、友達と初体験してきたよ!

今年1番の水量の少なさで、穏やか過ぎる川の流れだったけど、
初心者としては丁度良かったかも。

パッと見、大変そうだけど、川の流れに任せて進む場面が多いので、
子供やお年寄りでも誰でも簡単にできる。

とか言いながら、右腕バッチリ筋肉痛になったけどね(笑)。

今回は、参加人数は10人で、ボートは3つ。
それぞれのボートに1名ずつインストラクターがつく。
約6kmの距離を、約1時間半かけて進んで行く。

俺のボートは、うちらと50代のおじさん2人の計4人で出陣した。
陽気な2人だったから、同乗できて楽しくて良かった!

インストラクターの人が最後尾で方向を定めてくれたりするんだけど、
わざと岩壁に向かってぶつかったりして、楽しませてくれた。

ラフティング2

他にも、10メートルくらいの岩から飛び込みしたり、
わざとボートを転覆させたり、
ボートを左右に揺らしてシーソーっぽくしたり、
落とし合いをしたり、川で浮きながら流されたりした。

川下りとしての内容は勿論、川遊びって要素も多かった。

 

凄い晴れてて、気温も30度くらいだったから、完全に夏日和だった。

大自然の中で遊ぶのって、最高だよ。

皆笑顔で楽しんでて、会ったばかりの人とも仲良く喋ったりさ。

「せーの!いーち、にーい」って掛け声かけて、
ボートを進めていくのも、青春っぽくて良い。

 

イントラ「じゃあこの辺で遊びますか!」

おっさん1「遊べなくない?ビールないし。」

俺「ビールないしって。なきゃ遊べんのか(笑)。」

なんてやり取りもあった(笑)。

 

10メートルの飛び込み岩には、
俺の友達が1番乗りで上ったんだけど、
そこで怖気づいて座り込んでた(笑)。

友達「え?マジでさかもっちゃん行くの?」

俺「当然でしょ!」

とか強気で言ったものの、高い。高過ぎる。

飛び込む前にイントラが写真撮ってくれるんだけど、
正直、だいぶ顔がひきつっていたと思う。足もガクブルだったし。

10メートルもあるから、滞空時間が長い。

まっすぐ直立状態で飛び込むんだけど、途中で少し体勢が崩れた。

フワッてなるのよ。1秒くらいかな?

「やばいかも」って思いながら勇気を出して飛び込んだ結果、
終わった後のやってやった感が爽快だった。

最後は、ビールがないと遊べないおじさんが残って、
両親指を立てて笑顔でポーズをして写真を撮ってた。

その満面の笑顔のまま、まさかの「やめます!」宣言(笑)。

他の全員が見守る中、おめおめと帰還してきた(笑)。

普通に飛び込むより、面白かった。良いオチついたね(笑)。

 

バーベキューつきのラフティングだったんだけど、
うちら以外全員が不参加(笑)。

結局2人っきりでバーベキューをするハメに。

誰もいないからこそ、思う存分喋れて良かったけどね!

一応、夏イベントの代表であるバーベキューも、
今年もできて良かったかな。

お昼は、古民家っぽいとこでウナギも食べれたし。

ひたすらボーイズトークもできて楽しかった。

 

ラフティングは、川の状態によって大きく変わるレジャースポーツ。

雨が降ろうが台風が来てようが、おかまいなしに開催するらしい。

悪天候時やその後の富士川は、水量が増して危険度もかなり高いらしい。

激流の中突き進むのは、サバイバルっぽくて楽しそうだ。

きっと、遊び半分で川に落ちてはしゃいでる場合じゃないよね。

「捕まれー!」→ガシッ→「絶対に離すんじゃねーぞ!」とか熱い。

友達と今年中に絶対に、悪天候の時にまた行こうと約束をした。

 

あと、ダイビングとサーフィンもやっておかないと!

夏は楽しいイベントだらけだ。夏じゃなくてもできるけど(笑)。

今週も遊び過ぎた。だがそれがいい。

1週間前のビアガーデンが、凄く前の話に思える。

それくらい、時間の流れが遅く感じる。

それはきっと、とても良いこと。リア充万歳!