だいぶ前に、クラウドワークスに登録して、
そのまま放置してたんだけど、
つい先日、とある企業から、
ライターとしてのオファーを頂いた。

何がどうなって、
俺の所に辿り着いたのか分からないけど。

報酬制度を見たら、割と良さそう。

記事を書いてお金をもらえるなら、
とりあえずやってみようと思い、
契約しちゃった。

というわけで、一応、
プロのライターになったよ。

 

ちゃんとした企業のウェブメディアで、
記事を書くのは初めて。

一体どんな風に書いていくのか、
どういう仕組みで運営してるのか、
色々と気になるところ。

学びや経験になるから、
一生懸命頑張ろうと思ってる。

 

うまくいけば、
ライターとしてのスキルが上がって、
実績が生まれ、お金を稼げるかも。

そのサイトの記事を見た人が、
俺に興味を持ってくれたり、
もっと記事を読みたいと思えば、
そこからこのサイトに来てくれるかも。

フリーランスのライターとして、
記事を書いて生活費を稼げれば、
凄いことだと思うし、
自由な生活を送れそう。

新しい人との繋がりも生まれるかも。

今後、何が起きるか楽しみ!

 

今までは、ずっと独学で、
好きなことを書いてきたから、
企業に属して記事を書くのは、
どんな感じになるんだろう。

マニュアルを見てみたけど、
色んな制限や決まり事があって、
正直、かったるいと思った(笑)。

このサイトで書く記事は、
熱い想いをぶつけたり、
研究結果やアイディアを発表したり、
書きたいことを好きに書いてる。

でも、この企業の記事執筆は、
とにかくSEOを意識していて、
検索順位で上位になることを、
使命と言わんばかりに大切にしてる。

この単語をいくつ以上入れるとか、
内部リンクを積極的に入れるとか、
4行につき画像を1枚貼るとか、
理屈で書き進めて行く感じが、凄く嫌だ。

いわゆる、便利な情報サイトってやつ。

だって記事の内容が、
「手芸とインテリア」についてだもん。

らしくないよね(笑)。
しかも、全く興味ない。

 

でもだからこそ、やってみる価値はある。

全部じゃなくても、どこか少しでも、
このウェブメディア運営にとって、
プラスになるかもしれない。

今の文章力に理論も加われば、
もっと良い記事を書けたり、
より多くの人に読んでもらえるかも。

どうせやるなら、前向きに行く。

じゃなきゃ青春できないぜ!