昨日はあんなに楽しかったのにな。

昨日のツイッターでは、

「最高に楽しい1日でした!本当に幸せ。自由って楽しすぎる。だから明日もきっと楽しい。」

ってつぶやいたくらい、良い気分だったのに。

 

自信が、一気に消え失せた。

自分は、誰にも必要とされていない。って気分。

それは自分に魅力や価値がないから。

例えば、良い車乗って、年収1000万だったとしても、多分同じ気持ち。

 

彼女と別れた時も、一番辛かったのは、孤独になること。

彼女がいなくなることよりも、それが恐ろしかった。

友達がいてくれればいいやって思った時もあった。

でも、友情と愛情は違う。

俺は、誰かに愛されたかった。

誰かに必要とされたかった。

そんな本心に気づけた。

 

あんまり認めたくないけど、

俺は凄く寂しがり屋なんだと思う。

だから、人と関わることを好む。

ひとりでいることを嫌う。

面白い話をしたり、対人系の勉強をするのもその為。

オシャレやお金稼ぎもその為。

青春が大好き過ぎるのも、それが根本にあるから。

 

でもだからと言って誰でもいいわけじゃなくて。

寂しいからとか、心がこもってないのに一緒にいるのも嫌。

ブスとも一緒にいたくない。

 

世の人々は、表面上を取り繕ってるだけなのかな。

本当の気持ちなんて分からない。分かるわけない。

だから、なるべく推測しないようにする。

そして自分は、なるべく素直に気持ちを言葉にする。

でも、本当の自分をさらけ出して、本音を言って、

それで価値を認めてもらえなかったとしたら、それはとても辛い。

 

やるべきことなんて分かってる。

自分磨きを頑張って、仕事も頑張る。

対人能力を高める。一人一人を大切にする。

自分の行動全てが報われるわけじゃない。

合う人合わない人がいる。

分母を増やすのも大事。

挑戦の回数を増やせば、成功の確率も上がる。

頭では分かってる。でも同時に、

自分に勝つことが難しいってことも分かってる。

だから心が落ち込んだ時は、何もしたくなくなる。

それは弱さ。人間らしさ。

頑張れ、自分。