武瑠ネタもこれでラスト(笑)。

実際にライブに行った時に、
直感的に思ったことは、
「自分は何てちっぽけなんだろう」
っていう、自己嫌悪の感情。

色んなことを、楽観的に考え過ぎていた。

 

例えば、手紙を読んでもらえたら、
それを機に武瑠と仲良くなって、
一緒に何かできるかも、とか。

「いつか追いつきたい」とか、
「お手本として目標にする」とか、
色んな事を、考えてたけど。

もう、次元が違い過ぎた(笑)。

 

グッズを買う為に並ぶだけで、
2時間待ちの行列だし、
ライブ動員数は、1200人。

自分がどんなに努力したって
追いつけない場所に、武瑠はいた。

冷静に考えれば、
当然過ぎる事実なんだけどね(笑)。

武瑠の凄さも、自分のちっぽけさも、
分かってるつもりで分かってなかった。

 

でも、ライブでの武瑠の言葉は、
普通の1人の人間らしくて、
また希望を与えてもらった。

誰でも頑張れば、
夢は叶うのかもって思えた。

凄く輝いていて、カッコ良くて、
近くにいるんだけど遠い存在で、
でも共感できるところとか、
理解できるところも沢山あって、
本当に凄い人だと思った。

SUGとしては解散したけど、
解散したからこそ、これからも、
羽ばたいていける人だと思った。

 

自分のちっぽけさを実感して、
書いた手紙を出すことすら、
少し勇気が欲しかった。

そのくらい、怖気づいてた。

でもせっかく書いたし、
迷惑にはならないと思って、
プレゼントBoxに入れといた。

見てくれるかな。何て思うかな。
何か変わるかな。

武瑠が少しでも喜んでくれるといいな。

 

 

帰りの新幹線では、約2時間の間、
今後の計画や戦略、アイディア等を、
ずっと手帳に書き続けた。

それこそ、一心不乱に!(笑)

今時の人達は、
スマホをいじってばかりいるから、
手帳にひたすら文字を書いてる俺は、
少し目立ったかも。

周りの人達が、割と注目してた。

まぁ、俺もあえて見せてたんだけど(笑)。

 

そして帰宅後、
今こうして記事を書いている。

こんなことしても、
何の意味もなさそうだけど。

とりあえず書いとく。
今の気持ちを残しておきたいから。

 

あー本当にちっぽけだ俺!

「武瑠に追いつく!」なんて言葉、
よく強気に言ってたもんだ。

今同じセリフを言うとしたら、
膝がプルプル震えちまう!(笑)

誰にも気づかれないくらい、
ちっぽけな自分だから!

 

でも、うん、だからこそ、
これから先が楽しみかな!

ちっぽけな分、大きくなれるわけだし。

伸びしろってやつだよ。

90点の人が95点になるより、
10点の人が70点になる方が、
ずっと楽しいし、青春だよね!

やってやるよ!絶対にやってやる!

でっかくなれ!自分!

そしてこの立ち直りの早さを見よ!(笑)