夏の週末らしく、友達と飲みに行った。

時間は、22時~4時の6時間。

14年の付き合いになる
親友グループ4人が
2年半ぶりに勢揃いし、
全員酔っぱらって盛り上がった!

かなり久しぶりに集結したのに、
先週会ったばかりのような感覚。

言葉では言い表せない絆を確認できた。

世の中の大人達は、
キャバクラやスナックで女性と一緒に
お酒を飲むのが楽しいと言う。

それも確かに楽しいけど、
俺はこんな風に男友達同士で
飲む方が楽しいなー。

料金も安く済むし。

20歳から皆を知っているけど、
良い意味でも悪い意味でも、
変わったことと変わらなかったことがある。

でも本質的な人間性は、何も変わらない。

それがとても嬉しかった。

だから多分これからもずっと、
親友として仲良くし続けていける。

 

でも寂しかったのは、
皆気力が少なくなっていて、
夢を持つことなく生きていること。

俺は普通のつもりでいたけど、
周りから見たら、
エネルギーと若さが溢れているらしい。

普通は、色んなことが
めんどくさかったり、
安定を求めるらしい。

そんなのつまんないと思うけど、
皆は、そこまで気力がないらしい。

誰も青春したがっていないことは、
少しショックだったな(笑)。

世の中の大人は、
こんな感じなのだろうか。

4人それぞれが忘れかけていたこと、
思い出したこと、
覚えていたことを共有して、
爆笑しまくった。

当時は何気なくしていたことや、
当たり前のことが、
今となっては大切な思い出として、
青春の1ページを刻んでいた。

今日皆で過ごした時間も、
後々の思い出になっていく。

本当に出会えて良かったし、
感謝しているよ。

青春する為には、仲間が必要。

どんな理由があっても、
孤独でいてはいけない。

もっと沢山の人達が、
こんなに素晴らしい友達を持てたら、
誰でも自然に青春できる。

だからこれからも、
仲の良い友達を増やしていきたいし、
その為の活動もしていく。

世界が今よりもっと、
沢山の笑顔と笑い声で溢れるように。