青春

青春の研究を続けてきて、
解明できたことがある。

青春はとても抽象的で、
形は無く、目には見えないもの。

だからこそ、曖昧で、不確かなもの。

青春の定義は、仲間と熱い今を駆け抜け、
希望と感動を巻き起こすこと

そしてその青春は、
大きく4種類に分別できる。

その4種類の青春は、
それぞれが独立してる場合もあれば、
複合している場合もある。

この記事では、その4種類の青春について、
簡潔に説明していくね。

 

1.リア充系

リア充

友達や恋人と、楽しく遊んだり、
羨ましく思われる時間を過ごすこと。

周りに沢山の人がいたり、人気者だったり。

スケジュールが多忙だったり、
やることが大きかったり。

趣味に没頭してたり。
まぁ、趣味にもよるけど(笑)。

余談だけど、結婚してる人に対しては、
リア充って言葉を使わないよね。

なぜか独身の人に対してのみ使われる言葉。

それはきっと、リア充の定義が、
自由と理想から成り立っているから。

結婚は自由が少なく、拘束感が強い。

だから既婚者に対しては、
リア充って言葉を使わない。

自由と理想楽しさと沢山の人達

それがリア充系の青春。

 

2.協力系

協力

誰かと一緒に協力して、
何かを成し遂げたり、目標を達成すること。

1人じゃできないことでも、
皆で協力してやれば、できることも多い。

学生でいうと、学園祭や部活など。

社会人でいうと、イベントや、
会社のプロジェクトなど。

趣味仲間と一緒に何かしたりもね。

チームスポーツは、この典型。

皆で力を合わせて、楽しくプレイしたり、
勝利を目指したり、励まし合ったり。

バンドも良いよね。
皆それぞれの音を奏でて、
1つの音楽を生み出すって。

成果や結果なんてついてこなくても、
仲間と協力して何かしてるだけで、
楽しいし、思い出になるんだよ。

それが協力系の青春。

 

3.救出系

救出

落ち込んだり、絶望に暮れてる人を、
助け、救出すること。手を差し伸べること。
立ち上がらせること。

他の系統に比べ、時間が短いことが多い。

重いものだと、命を救ったり。
軽いものだと、悩み相談に乗ったりね。

優しさや思いやりって、繋がってるから。

あなたが救った誰かが、
また他の誰かを救うループ。

それはとても暖かい。

心から感動して、希望が生まれる。

落ち込んだことにすら、
感謝したくなるくらいにね。

ただ楽しいだけとか、嬉しいだけとか、
プラスの面だけが青春じゃない。

こういう真剣なできごとが、
人の絆や信頼を強めていくんだ。

それが救出系の青春。

 

4.夢追い系

夢

夢を追うこと。

もうこれは、説明要らないよね。

夢を追うことは、最大級の青春。

自分が心から望む、
理想の未来を実現させる為に、
真剣に努力し続けること。

未来の為に今があるし、
今の為に未来がある。

今と未来は、決して一方通行じゃない。

夢は、大き過ぎなくても良い。

幸せな結婚生活を送りたいとか、
海外旅行で色んな国に行きたいとか、
したい仕事をするとか、
自分が望む夢なら、何でも良い。

夢を見つけることも、追い続けることも、
何だかんだで難しいかもしれないけど。

それでも、見つけてみよう。

見つけたら、追い続けてみよう。

絶対楽しいからさ!

それが夢追い系の青春。

 

まとめ

4種類共、まさに青春!

1のリア充系から、2⇒3⇒4と順番に、
難易度と青春度が高まっていくよ。

全ての系統に、青春の定義である、
仲間・熱さ・今・駆け抜ける・
希望・感動・巻き起こす、が含まれてる。

だから青春は素晴らしい。

だからもっと沢山の人達が青春すれば、
きっと世界は、もっと素晴らしくなる。

青春したくなったでしょ?
なったに決まった!

青春しようぜ☆