青春したいければ、青春人になればいい。

十代・学生は青春しやすく、
大人は青春しにくい状況だけど。

結局は、環境やライフスタイルより、
自分がどんな人間性で、
どんな発言や行動をして、
価値観を持っているかが大切。

情熱を持っているか、
諦めずに努力しているか、とかね。

ありきたりな言葉だけど、
ほとんど全てのことは、
自分次第のはず。

同じような状況でも、
人によって結果が違うのは、
つまりはそういうこと。

 

大人になったからって、
青春することを諦めないで。

大人になることは、
色んなことを諦めることじゃない。

時間がなくても、合わなくても、
できることからでいい。

小さくたっていいから、
先送りにせずに、やってみよう。

やってみなきゃ分からないこと、
気づけないことが、沢山あるから。

 

絶望ばかりに目を向けず、
いつだって、どんな時でも、
希望を抱き続けよう。

諦めだらけの人生なんて、
誰も望まないし、
つまらないに決まってる。

希望があれば、一歩を踏み出せる。

実際に、イメージすることは、
とても大切で。

強く思い描けば描く程、
現実は理想に近づいていく。

根拠なんてないけど、
その方が楽しそうだし。

もしダメだったとしても、
ただガッカリするだけじゃなくて、
何がいけなかったのか、
考えて、改善していって、
また頑張ろう。

努力し続けた先には、きっと、
大切な何かを得ることができるから。

 

誰にだって、後悔はある。

あの時こうしていれば、
あの時に戻れたらって、
思ってしまう時もある。

でも、過去は変えられない。

変えられるのは、今と未来。

振り返ってばかりいても仕方ない。

進もう。光輝く未来に向かって!