人には色んな段階があって、
色んな状態がある。

機嫌によって人格だって変わるし、
相手によって対応や態度も変わる。

それでも、
優しさや思いやりを持ってる人なら、
誰かを喜ばせたり、笑わせたり、
楽しませたり、幸せにすることは、
とても嬉しいことだと思う。

 

怠惰な「ありのまま」や、
自己中心的な「自由」は、
きっと本人の心を失わせる。

逆に、努力していたり、
人の為に行動できてる人は、
本当の自分の人生を生きていける。

大切な人も、沢山できるはず。

そこで大切なのは、貢献すること。

人や社会に対して、自分の能力や技術、
発言や行動で貢献することは、
使命とも言える。

 

根拠なんてないけど、
人は皆、生まれてきた理由がある。

そして命を使い続けて、いつかなくなる。

使命とは、命の使い方。

貢献して、喜ばせ、喜ぶことは、
最高に幸せなこと。

 

でも使命も貢献も、難しいことじゃない。

何が使命か、何に貢献するかは、
自分で自由に選ぶことができるから。

 

自分が貢献してるつもりでいても、
思いやりや優しさが、伝わらない時もある。

人の気持ちは、すれ違いやすいから。

ネガティブに受け止められたり、
勘違いされる時もある。

喜ばせようとしたのに、
怒らせてしまう時もある。

それでもいいんだ。

 

実力が不足してる時もある。

でも、それに気づけたなら、
成長していける。

未熟や不足は、悪いことじゃない。

できないことが多いからこそ、
できるようになれることも多い。

できるようになることは、嬉しいし、
誰かや何かに貢献する力になる。

 

今までの人生で、
最高に嬉しかったことは何だろう。

好きな人に愛された時。
沢山のお金が手に入った時。
誰かに助けてもらった時。
楽しく遊んだ時。

人によってそれぞれだけど、
俺の場合はどうだったかな。

あなたの場合は、何だったかな。

 

皆が貢献し合って生きる世界は、
きっと想像もつかないくらい、
素晴らしい世界になる。

喜びと幸せが溢れる世界は、
俺達1人1人が作っていくんだ。