日本は、色んなしがらみが多過ぎるストレス社会。

だから、色んな負の感情を抱く時が多い。

悔しさ・悲しみ・苦しみ・辛さ・怒り・憎しみ・嫉妬。

でも、そんな負の感情は、味方にしたり、
良い方向へ進む為のエネルギーに変えることができる。

誰だって、負の感情を抱きたくないから。

負の感情を消し去る為なら、頑張れる。

 

時には我慢も必要だと思う。

でもここぞという時は、負の感情を消し去る為に、
どうしたらいいか、何ができるかを考えてみよう。

どんな結果にも、必ず原因がある。

負の感情が生まれるのにも、原因がある。

その原因をなくす為にできることを考えるんだ。

 

俺は「月曜鬱」って呼んでるんだけど、
月曜日は、ちょっと鬱っぽくなる。

月曜日は、社員として働く一週間が始まる日だから。

休みの日は、本当の自分でいられる。

夢を実現させる為に行動したり、青春したり。

理想の未来を思い描いて、ワクワクして希望を持ってる。

だけど、社員としての仕事が始まると、その反対になる。

理想と現実との差に愕然とする。

本当は進みたい道があって、理想の未来がハッキリしてるのに。

自分には実力とかリソース(資源)とか、足りないものが沢山あって。

選択肢が凄く狭くて、今はこの会社で働くしかないって思って。

そんな自分自身の実力のなさと現状が、悔しくてたまらない。

 

でも、そんな現状を変えられるのは自分だけなんだ。

望まない運命に抗うこと。その為に戦うこと。

日々、色んな誘惑とか、諦める言い訳が沢山あるけど。

自分に負けないことが、一番大事なんじゃないかな。

それはきっと、諦めないってことにもなると思う。

 

ほとんどの人達は、自分が本当にしたい生き方をできてない。

仕事も、お金の為に仕方なくやってる。

惰性の流れに身を任せてる。

妥協・我慢・諦め。そんなのばっかり。

それでいいの?

 

「こうしたらどうなっちゃうんだろう?」
って不安になる気持ちも分かる。

なかなか一歩が踏み出せない。勇気が出ない。

未来に絶望しているのに、変える為の行動ができない。

休みの日を待ち遠しく思いながら仕事して乗り切る。

休みの日が終わりに近づくと、
「明日からまた仕事かー。」って、げんなりする。

それが多数派だから、皆それでしょうがないって思ってる。

でも、そんなことは誰も望んでいないはずだ。

 

勇気を出して、挑戦し続けていれば、いつかきっと、何かが変わる。

急には変わらないかもしれない。

毎日努力してたって、色んなことを犠牲にしたって、
実感できないくらいのちっぽけな変化しかないかもしれない。

「もうやってられない」
「こんなことしても何の意味もない」
「もっと楽な方を選ぼう」

そう思う時もある。

何をしたらいいか、分からない時もある。

理想の未来を想像することさえ、難しい時もある。

それでも、今この瞬間を生きるんだ。

理想の未来を実現させる為にできることは、
いっぱいあるはずだよ。

青春しようぜ☆