ちはやふる

綺麗事なしで本音を言うと、
見た目は良い方が良い(笑)。

そして見た目が良い方が、
青春らしさが高まるのも事実。

現に青春系のドラマや映画等の作品は、
若い美男美女ばかりが出演している。

例えば、青春映画「ちはやふる」で、
主人公が可愛くて清楚な広瀬すずではなく、
デブでブサイクな人だったらどうだろうか。

間違いなく、感動は減少するし、
惹きこまれにくくもなる。

作品を観る人数も減るだろう。

 

綺麗だったり、カッコ良かったり、
若々しさや爽やかさ、清楚さがあって、
ナチュラルでスタイルが良い。

そんな人は、自然と注目も集める。

否定されにくいし、人が寄って来やすい。

恋愛もしやすいし、友達もできやすい。

人から優しくされやすいし、
トラブルも起きにくい。

見た目が良いと、良いことが沢山あって、
青春しやすい状態になる。

 

でも気をつけなければいけないのは、
「見た目さえ良ければ全て良し」
というわけではないということ。

実際に、周りにちやほやされ過ぎて、
傲慢になったり、自己中な考えになり、
周りの人間を大切にしない人もいる。

満たされ過ぎたり恵まれ過ぎると、
感謝の気持ちが薄れたり、
表面的なものばかり信じて、
本質的な部分を見逃しがちになる。

見た目ばかりにこだわったり、
周囲からの評価ばかり気にして、
中身が空っぽの人間になると、
それはそれでかわいそうだから。

人間性が一番大事ってことは、
けして忘れないで欲しい。

 

見た目はある程度、
生まれつきで決まるけど。

いつも笑顔でいたり、怒らなかったり、
表情で印象は大きく変わる。

よくする表情は、使う筋肉が発達して、
顔の作りも変わっていく。

怒ってばかりいれば、眉間にシワが寄る。

悲観してばかりいると、口角が下がる。

歳を重ねれば重ねる程、
正確や人間性が顔に現れやすくなる。

生き様が刻まれていくんだね。

 

美人

青春し続ける為にも、
表情やスキンケアやオシャレにも、
気を配っていこう。

美容イコール健康にも直結するし。

見た目の効果って、凄く大きいから。

できるだけ良い顔でいられるように、
少しずつでいいから、何かやっていこうね。