自分が好きなことをしたり、
幸福度を高める為には、
自由な時間があった方が良い。

日本人は、労働時間が長いから、
自由な時間が少なくなりがちで、
同時に幸福度も低い。

ただ難しいのは、
収入と労働時間は比例しやすい為、
自由な時間を多く取ると、
収入が減りやすいということ。

持ってるお金が多い程、
自由にできることが多くなる。

買いたいものが買えたり、
行きたい所へ行けたり、
したいことができる。

単純に考えると、
お金を稼ぎたかったら、
掛け持ちで色んな仕事をして、
収入を高めればいい。

沢山働くということは、
同時に、お金を使わなくなるし。

結果、お金が貯まりやすくなる。

 

自由な時間が沢山欲しいなら、
社員にならず、フリーターになればいい。

毎週土日休みで毎日定時なら、
沢山の自由な時間がある。

あとは、高度だけど、
自動的に収入が生まれるような、
状況やシステムを作ればいい。

例えば、マンション経営をして、
家賃収入を得るとかね。

売れる本を書いて、印税を得るとか。

難しいけどね。
普通に働いた方がマシなくらい。

 

誰もが、自由な時間と、
沢山のお金が欲しいと思ってる。

それらを得る為に勉強したり、
起業することも、良いと思う。

節約とか、睡眠時間を削るとか、
普段からできることもある。

なかなか難しいけどね。
自分で自分を律することは。

 

自由な時間とお金を手に入れた人は、
実際は、ごくわずかだと思う。

でも結局、一緒に何かをする人がいないと、
凄くつまんないと思うんだよね。

それに、ある程度の年齢になって、
ある程度の遊びをしていると、
色んなことに飽きてくる。

実際に俺だって、今現在、
特に遊びたいことないし。

今までやったことない楽しいことも、
特に思いつかない。

だってやり尽くしてきたから。

だから、もしも今、
何もしなくて年収1000万円あっても、
プライベートで使うとしたら、
正直何したらいいのか困る。

プライベート以外で言えば、
自由な時間とお金があったら、
思う存分、起業準備に使う。

でも自由な時間とお金があったら、
そもそも起業しようと思わないかも。

お金儲けだけの為に、
起業するわけじゃないけど。

頑張らなきゃいけない理由が、
減っちゃうからさ。

色んなことに満たされ過ぎると、
頑張る気力が薄れてしまいそう。

日本人が無気力っぽいのは、
恵まれ過ぎてるからかもしれない。

普通に働いて、普通に生活してれば、
暮らす場所、着る物、食べる物に、
全く困らないからね。

そんな風に普通に暮らしていけるのは、
世界的に見れば、凄く恵まれてる。

だからこそ流されたり、
無気力になり、弱くなるのは、
もどかしいようで、納得がいくようで、
凄く複雑な気持ちになる。

 

自由な時間と沢山のお金は、
考えれば考える程、難しい。

あればいいと思ってたけど、
そうでもないような気もしてきた。

苦しい悩み。

行く着く場所が、
正しいのか、間違っているのか。

何が成功で、失敗なのかも、
結局は、本人次第なんだろうな。

どうなんだろ、人生って。