自殺は、自ら命を絶つことで、
鬱病は、生きながら死んでいる状態。

つまりは、両方死んでるも同然なわけで。

生きる為にするべきことをすれば、
死んだも同然な状態にはならない。

では、どうすれば、
自殺や鬱病を防止できるのか。

 

とりあえず、逃げな(笑)。

逃げることは、悪いことじゃない。

「退くも勇気」って言うしさ。

逃げちゃえばいいんだよ。

学校、家庭、職場、
落ち込む原因になる場所は、
大体この3つだと思うけど。

どっか行っちゃいなよ。

飛び出したっていいぜ。

それだって立派な青春さ!

 

そんな簡単に逃げ出せたら、
苦労しないって?

誰も楽なんて言ってない。

苦労するかもしれないけど、
今の望まない現状の環境なら、
逃げ出すべきだと思うよ。

死ぬより逃げる方が簡単でしょ?

限りある時間を自分らしく生きることは、
何よりも大切なことだと思うから。

 

今、あなたが見てる景色は、
今のあなたにしか見えない。

今感じてる気持ちも、
あなたにしか分からない。

さよならも、ありがとうも、
喜びも悲しみも全部、
自分らしく生きる為にある。

傷だって苦しみだって、
今はいらないかもしれないけど、
いつかこれで良かったって、
思える日が来るかもしれない。

それは、生きてみないと分からない。

でもきっと、生きてて良かったって、
思える未来も必ず用意されてる。

立ち上がれない程、落ち込んでるなら、
何も頑張らなくてもいいから、
まずは理想の未来を思い描いてみて。

そこに辿り着ける希望を捨てないで。

死にたいほど辛い気持ちになれたのは、
何かに挑戦した証だから。

 

熱い青春は、必ず絶望から始まる。

絶望は、青春するチャンス。

だから楽しみにしてて。

きっと、今は想像もできないような
素敵な未来が待っているから。