誰かに強制されたりとか、
何かの為に仕方なくとか、
そんな風に過ごす時間は、青春ではない。

青春する為には、
自分らしく生きることが必要不可欠。

だって青春の定義は、
「理想の未来を実現させようとすること」
なんだから。

 

自分らしく生きる方法は、
細かく分けると4つある。

今回の記事では、
自分らしく生きる方法の1番と2番を、
段階順に教えるね。

自分らしく

1.自分の本当の気持ちを知る

何をするにしても、最初の起点になるのは、
自分の本当の気持ち。

まずはここから始まる。

自分がしたいこと、したくないこと。
自分が好きなこと、嫌いなこと。
自分ができること、できないこと。

それらを全て明確にしてみよう。

自分を見つめなおす機会が少ない人は、
意外な自分の一面を見つけられるかも。

 

2.何をするか決める

自分の本当の気持ちが分かったら、
何をするのか決めよう。

どこかへ出掛けたり、
誰かに会いに行ったり、
情報を調べてみたり、
何かを作ってみたり、
自分なりの計画を立ててみよう。

ここで大切なのは、
できない言い訳を考えないこと。

大人はできない言い訳の達人。

何かを始めようとした時に、
真っ先にできない言い訳を考える。

そして、何も始まらないまま終わる。

それを繰り返していたら何もできないし、
つまらないまま時間が過ぎ去っていく。

だから、アイディアが浮かんだ時は逆に、
できる為の方法を考えてみよう。

それって、凄く楽しいよ。

良い方法が思い浮かんだ時は、
凄く嬉しくて、幸せな気持ちになる。

最初は思い浮かばなくても、
考えることを繰り返していくことで、
少しずつアイディアが浮かびやすくなる。

常に考えることは、凄く大切。

思考力を高めることで、
色んな可能性が拡がっていくんだ。

 

続く。

この記事の続きはこちら↓
自分らしく生きる方法2