大人になると、感情よりも、
頭で考えた理屈を優先させる。

それは、基本的には、
とても良いことなんだけど。

頭で考えて出した答えよりも、
自分の心が想ってることの方が、
ずっと大切だと思う。

そして、もう1つ大事なのが直感。

頭でも心でもない直感は、
経験から導き出される答えあり、
可能性の示唆でもある。

頭でこうしたいと考えて、
心も同じくそうしたいと思っても、
直感的には、しない方が良いと、
判断する場合がある。

皆も、そういう経験をしたことが、
きっと過去に何回もあると思う。

 

人が何かを選択する時は、
頭・心・直感の3つで決定される。

これらのバランスには個人差があり、
頭で考えたことを優先させる人、
心で思ったことを優先させる人、
直感的に感じたことを優先させる人がいる。

バランス良く優先させてる人もいるけどね。

あなたは、どのタイプかな?

 

少し危ない気もするけど、
直感を信じてみよう。

根拠はなくても、直感的に、
そうだとか、違うとか、
感じたことは、基本的に正しい。

頭で考えたことは、心を拒否する。
心で思ったことは、頭を拒否する。

でも直感は、頭と心も含めて出した答え。

それに、とても素直な答えになりやすい。

根拠なんてなくたっていい。

直感は、一番自分らしい答えだと思う。

 

更に直感は、その場の判断だけでなく、
未来がこうなりそうって、感じる時もある。

この人は、こんな人じゃないだろうか、
このパターンはこうなるんじゃないか、
なんて感じる時もある。

これがまた難しい。

直感を信じて判断することも大事だけど、
先入観で決めつけないことも大事。

決めつけ過ぎても、可能性を狭めるから。

なので一番良いのは、
可能性を残しつつ、直感的に判断すること。

自分なりの答えを持ちつつ、
柔軟に対応と判断をしていこう。

珍しいパターンや、変わった現状もあるし、
今までにない経験もしていくから。

 

その経験の蓄積が、直感の精度を高める。

経験の積み重ねは、とても重要。

成功したか、失敗したか、
結果はどちらでもいい。
どちらにせよ、成長にも繋がる。

そう考えたら、どんどん色んなことに、
挑戦し続ける方が良いね。

直感力を高めることにもなるし、
挑戦は、やっぱ青春って感じがする。

青春系の作品を観てると思うけど、
感情的に行動してるように見える時も、
中には直感的に行動してる時もある。

考えてる時間がなかったり、
その場の空気や雰囲気を読んで、
判断しなきゃいけない時もあるからね。

大切な場面では、直感第一で!