夢や理想を追い求める程、
望まない現実に嫌気が差す。

起業準備を進めたり、
仲間とディスカッションして、
情熱の炎が燃えたぎっても、
しがない今の本業が邪魔をする。

青春してるサイドに生きてる今、
お金の為に嫌な仕事をしてる人が、
全く理解できなくなってしまった。

 

本当は、今すぐ全部放り投げて、
進むべき道を突き進むべき。

でも後任への引継ぎをしっかり行って、
会社になるべく迷惑を掛けないように、
いい人でいる自分がいる。

それは常識的には正解で、
社会人としての責任を果たしていて、
でも当たり前な感じが、
自分の中でモヤモヤする。

こんな場所にいる意味なんて、
もう何ひとつないっていうのに。

貴重な人生の時間を費やしてる。

絶対間違ってるって、分かってるのに。

 

皆も多分、ふとした瞬間に、
したいことが思い浮かんだりして、
青春の芽が生まれる時があると思う。

でも下らない現実に流されて、
その芽が摘み取られてしまいがち。

大き過ぎる目標や夢に対して、
叶わない前提で色々考えて、
理性で諦めてしまう。

それは、現実に負けてしまったということ。

 

現実に負けない人は、
強い意志を持っていたり、
冷めない情熱を抱いていたり、
現実を知らないバカが多い(笑)。

自分もその中の1人で、誇りに思うし、
そういう奴が大好きだ。

常識外れとか、変わってるとか、
多数派から言われたりするけど。

現実に負けて諦めることが、
多数派達の行動パターンなら、
常識外れや変わってる人が、
生き方として正解になるはず。

夢や理想を追いかけてる人は、
例えそれが叶わなかったとしても、
青春してることになる。

自分の気持ちに正直に生きてる人は、
それだけで美しいと思う。

自分の人生を自分の意志で生きてる人は、
とても輝いて見えるから。

 

試練や逆境すらも、楽しんでいこう。

挑戦し続ける人生は、きっと楽しい。

失敗したり、落ち込む時があっても、
全部青春になるから問題ない。

平凡で平坦な人生なんかより、
ずっと人間らしく生きられる。

だから絶望に暮れる毎日を、
後悔したり、嘆く必要はない。

また立ち上がって、歩き出せばいい。

未来は、無限大の可能性があるから。

夢や理想を叶える為の方法を、
考え続けて、実行し続けてみて。

お互い、現実なんかに負けないで、
自分の進むべき道を歩き続けよう。

そして、いつかどこかで、
あなたに会えますように。

その時が来たら、一緒に青春しようね。