自分でも凄く不思議なんだけど、
特に感情が高ぶったわけでもないのに、
ふと涙が流れる時がある。

1粒2粒じゃなく、ゆっくり何粒も、
ふと流れ続けた。

何なんだろ、あれ。

あくびをしたわけでもなく、
目が乾いたとかでもないのに。

 

無意識の涙は、心が何かを感じてるから、
流れるものだと思う。

無意識だから、涙が流れた時に、
どんな感情なのかは分からない。
原因も分からない。

でも多分、つい昨日流れた無意識の涙は、
悲しい感情だったかもしれない。

頭や心よりも、
体の方が正直な時があるんだね。

映画『君の名は』でも、
無意識の涙が流れるシーンがあった。

誰かを喜ばせる為にしたことなのに、
本当は自分が悲しくて、
でもそれに気づけないから、
涙がポロポロこぼれた。

このシーンが好きで、でも実際には、
そんなことはないと思ってたけど。

実際に自分もなっちゃうとはね。

何だかロマンティックな感じ(笑)。

 

寂しかったのかな?

悲しかったのかな?

したくないことしてたのかな?

でもやっぱり、泣くほどの感情は、
いくら考えても見つからない。

 

皆はどうかな?

無意識に涙が流れた経験ある?

思い出してみて。

 

無意識の涙が流れるということは、
意外と自分の本当の気持ちって、
自分で気づけていないのかも。

自分が本当にしたいことが、
分からない人も多いし。

ただ依存してるだけなのに、
好きだと勘違いして、
付き合い続けてる人もいる。

限界なのに頑張り続けて、
体調を崩す人もいる。

どうしたいかよりも、どうあるべきかを、
優先させる人も多い。

自分の本当の気持ちを、
自分自身が気づけないなんて、
何だか切ないね。

 

どうしたらいいんだろ。

どうしたら、自分の本当の気持ちを、
常に知ることができるんだろ。

 

きっと多くの人達は、
自分を偽りながら生きてる。

皆と一緒のことをして、
他人に迷惑を掛けない。

安心・安全・安定を重視する。

周りに合わせるように教育されてきた。

それが正しいと、教え込まれてきた。

でもそれは、正しいけど、
正しくなんてなかったのかも。

 

もっと自分らしく生きられたら、
もっと楽しい毎日を過ごせるかな。

もっと楽しく、
笑顔でいられる時間を増やしたい。

楽をするとか、流されるとかじゃなくて。

希望を持ちながら、
理想の未来を実現させると信じて、
ワクワクしながら毎日を過ごしたい。

あなたもそう思うよね?

 

で、やっぱりさ。
そんな毎日を過ごす為には、
何をしたらいいのか考えてみたけど。

どう考えても、
ていうか、考えるまでもなく、
青春するしかないと思うんだよね!

それしか、方法はない!

その為には、まずは、
本当の自分の気持ちを知ること。

自分の本当の気持ちは、
自分が教えてくれるから。

自分の心の声に、耳を傾けてみて。

 

自分だけじゃない。

周りにいてくれる人達も、
きっと教えてくれる。

自分を探そう。