大人が青春しにくい原因は、
楽しさと厳しさのバランスにもある。

大人は色んなことを自分で選び、
責任を背負う場面も多い。

仕事をする上では、
厳しさを味わうことはあっても、
プライベートでは、
やはり楽しさばかり求めがち。

そもそも仕事は、
生活費を稼ぐ為にしてる人が多いから、
そこに厳しさが入っても、
しんどいだけだったりする。

情熱とか、気持ちが入ってないと、
誰だって頑張りたくないし。

 

一番良いのは、
自分の夢を見つけて追うこと。

でも誰でもできるわけじゃない。

夢を探さない人や、
見つけられない人がほとんど。

だから厳しさの中、
何かを頑張る機会が少ない。

結果、青春しにくい毎日を送る。

確実に言えるのは、
楽しいだけの何かはその内飽きる。

青春度も低い。

だから達成感や満足感、
希望も感動も情熱も、
そこそこにしかならない。

だからつまらない。

 

本気の青春をしたいのなら、厳しさの中、
情熱を捧げられる何かを見つけて、
ひたすら没頭すること。

負けたり悔しかったり辛かったりしても、
また立ち上がれるくらいの、
熱くなれる青春を見つけよう。

 

時間がないかもしれない。

自分を信じられないかもしれない。

今以上に頑張れないかもしれない。

でも楽なことばかり選んでいたら、
本当の青春はできない。

究極の青春の定義は、
仲間と熱い今を駆け抜け、
希望と感動を巻き起こすこと。

それを目指すんだ。何があっても!