色んな人間関係があって、
色んな立場や状況があって、
その場にふさわしい自分を演じる。

正しいと認識されている
言葉や行動を選ぶ。

大人になると、そういう場面が増える。

怒れるけど我慢したり、
面白いのに笑わなかったり、
悲しいのに笑ったりする。

それで色んな事が、うまく回っている。

 

でも、ふさわしさや正しさよりも、
本音で生きる方が大切だと思う。

本音で生きると、色んな人と衝突したり、
嫌われたり、場を乱す時もあるけど。

自分の本音を明確に伝えて、
分かり合ったり、共有し合ったりして、
本当の自分と合う人とだけ、
仲良くしていけばいい。

疑わなくていい関係って、
気楽で居心地が良いし、
絶対的な信頼が生まれるから。

 

 

多くの人に好かれるような、
高い人間的魅力を持っていて、
更に本音で生きることができれば、
最大最強の自分になれる。

誰かの意見に合わせたり、
ふさわしい自分を演じていても、
心がモヤモヤしちゃわない?

「仲間外れにされたくない」
「嫌われたくない」
「揉め事は避けたい」

そんな恐怖心から、
本音を押し殺し続けていると、
本当の自分を見失い、
やがて見つけられなくなってしまう。

自分を失くすなんて、
考えただけでも恐ろしいこと。

他人に嫌われるより、よっぽどね。

 

少し厳しい言い方だけど、
本音で生きられない状況や環境に、
今現在、身を置いているなら、
そこから離れた方がいい。

離れたくないなら、難しいけど、
本音が言えるように頑張るしかない。

信頼を積み上げるとか、行動に表すとか、
受け入れてあげるとか、
現状を変える方法は、いくつかあると思う。

その為には、勇気と覚悟が必要。

 

でも、大丈夫。

「本音を言ったらこうなる」って想像は、
自分が勝手に作り出してるだけだから。

1回、試してみ?

友達とケンカになるかもしれないけど。

本当の友達なら、
本音を言ったくらいじゃ離れない。

むしろ絆や信頼が深まって、
もっと仲良くなれる可能性が高い。

偽って取り繕った関係より、
本音をぶつけ合える関係の方が、
青春っぽいしさ。

本音で生きていこう!!