社会で生きてる以上、ある程度は、
したくないこともしなきゃいけない。

でも自由に選べることも沢山ある。

常識的にはするべきことでも、
しなくていいこともある。

そこの見極めと判断は、とても重要。

自分も常に考えてるし、
できてないことだけど、
何をするのかと同じくらい、
何をしないのかも大事。

しないことを選ぶことで、
したいことをしやすくなるから。

 

人は欲張りだから、
色んなものを欲しがるし、したがる。

でも自分の体は1つしかないし、
1日は24時間しかない。

だから、できることには限度がある。

特に、お金がない状況なら尚更。

 

したいことをすると、リスクもある。

したいことだけして、
したくないことをしないと、
それはそれで生きにくくなる。

周りの人が離れたり、
収入が減ったりするかもしれない。

だから社交辞令とかお付き合いも、
時に必要な場面がある。

それは認める。

 

でもね、本当にするべきことは、
誰にでもあるはず。

本当にするべきことは、
自分が悔いのない人生を送る為、
楽しんだり幸せになる為、
思い出を作る為、理想を叶える為とか、
色々沢山ある。

そいういった本当にするべきことの為に、
時間やお金を使ったり、考えて行動して、
優先させるべき。

やり方や程度は人それぞれだけど、
人生を生きていく上で、根本的には同じ。

 

もし時間がある時で気が向いたら、
本当はしたい事とかしたくない事を、
紙に書き出してみるのがおススメ。

できるできないとかは考えないで、
とにかく気持ちだけで書いてみる。

そうすると、意外な発見があるかも。

忘れてた何かを思い出せるかも。

意外と楽しいよ。やってみて。

本当にするべきことやると、
青春できるよ!