青春

久しぶりに体育館で、
青春同好会のフットサルをした。

山奥の隠れ家的な体育館なのに、
9人も集まるというチームワーク!

メッチャ笑った!楽しかった!

お前ら、最高だぜー!

 

ほとんどが30代のメンバーだけど、
皆、無邪気にボールを追いかけてる。

元気に声を掛け合って、
ハイタッチしたり、
あーだこーだ言ったり、
笑顔と笑い声が絶えない空間と時間は、
本当に青春そのもので。

こんな時間が、
いつまでも続けばいいなって、
心から、そう思えるよ。

 

十代や学生じゃなくても、
何歳になっても青春できるって、
断言できる。

それは、実際に大人になってからも
青春している人達がいるから。

24時間ずっと
青春してるわけじゃないし、
青春できてない大人もいるけど。

それは十代や学生でも同じこと。

青春してるかしてないかは、
年齢では決まらない。

心が決める。

人それぞれって言ったら、
それまでだけど。

青春の代名詞でもある若さは、
心や気持ち次第。

若々しい心を持っていると、
青春する為の行動ができる。

そしていくら実年齢が若くても、
心が冷めていたら青春できない。

 

では具体的に若い心は、
どんな要素で成り立つかと言うと、
答えは青春の要素と同じ。

情熱、純粋、素直、元気、好奇心、
挑戦、成長、無邪気、好きなこと。

それら、誰もが求める
素晴らしい気持ちが詰まっている。

傾向としては、大人になるにつれ、
失われていきやすいものばかりだけど。

絶対になくなるわけじゃないし、
それこそ気持ち次第で持ち続けられる。

 

では、どうすれば
若い心を持つことができるのか。

まずは、自分が好きなことをしよう。

できれば、その好きなことを
してる人達の輪に入る。

そうすれば、好きなことができるし、
同時に仲間も作れる。

もう、その時点で青春確定さ!

ほら、簡単でしょ?

誰にでも青春できるんだから。

しなきゃ損損!

青春すれば、
素敵な未来が待ってるよ!

じゃあ、先に行ってるね!