何が幸せで何が不幸かは、
自分の心が決めること。

お金持ちと結婚したけど
不幸な人もいれば、
お金はないけど幸せな人もいる。

ではどうすれば、
幸せを実感できるのだろうか。

答えは、凄く簡単なこと。

充足感を満たせばいい。

 

何を求めていて、何がいらないのかは、
人それぞれ違う。

求めているものを手に入れて、
いらないものを捨て続ければ、
誰でも幸せを感じることができる。

「お金が沢山あれば幸せ」
と思う人があまりに多いのは、
お金を欲しがってる人が多いから。

「好きな仕事をしたい」
と思う人も沢山いるのは、
好きな仕事をしたい人が多いから。

 

でも難しいのは、
幸せを手に入れた瞬間に、
何かを失う場合もあること。

結婚して家庭を持てたけど、
独身時代のような自由はないとか。

沢山の給料を貰えるようになったけど、
自由な時間が激減したとか。

恋人ができたけど、
友達と遊ぶ時間が減ったとか。

例え話を並べたらキリがない。

 

そして人間は、欲深く飽きやすい。

今まで欲しかったものでも、
手に入れてからしばらく経てば、
その存在が当たり前になる。

そして飽きたら、違うものを欲しがる。

もっと良いものや、
今とは違う種類のものを欲しがる。

でもそれだと、いつまで経っても
充足感は満たされないから、
いつになっても幸せにはなれない。

 

充足感を得る為には、
謙虚な気持ちと感謝する気持ちを、
常に持ち続けるといい。

こんなに平和で恵まれた国で、
俺達は生活を送れてる。

それだけでも、凄く幸せなこと。

この世に生まれてきたこと自体、
奇跡的な確率だからさ。

もしかしたら
生まれてこれなかったかもって思えば、
少しは幸せな気持ちになれるかも。

 

1つだけ確かなことは、
この世に生きる全ての人達は、
幸せになる権利があるということ。

だから、
幸せな人生を送ることを、諦めないで。