病み過ぎていると、他人の声は届かない。

どんなに心配でも、助けてあげたくても。

時間の経過が解決したり、
時間が経っても変われない時もある。

不思議。

こんなに恵まれていて、
自由な時代、自由な国で生活してるのに。

もっと残酷で不幸な生活をしてる国が、
圧倒的に多いのに。

何で日本人は、こんなに病みやすく、
自殺者数も多いままなんだろう。

 

健康的な毎日を送る為には、
色んな余裕が必要。

経済的な余裕、時間的な余裕、
良好な人間関係。

この3つの余裕さえあれば、
そんなに病むことはないと思う。

世の中の大体のトラブルは、
金絡みか人間関係だから。

特に仕事では、給料が安いとか、
拘束時間が長過ぎるとか、よく聞く話。

大企業に勤めていても、
中小企業に勤めていても、
それぞれの辛さや悩みがある。

人間関係だってそう。

恋人がいたり、大勢の友達がいても、
だからこその辛さや悩みもある。

 

結局は、受け取り方とか、
考え方にもよるんだけど。

同じような状況下でも、
病む人と病まない人がいる。

ポジティブだったり、前向きだったり、
自信家や楽天的な人ほど、病みにくい。

誰にだって悩みや問題はあるから。

無理かもしれないけど、
壁に立ち向かって行った方が、
何もしないよりマシ。

何か行動を起こせば、経験になる。

成長もするし、次の行動を考えられる。

 

望まない現状を打破したいのなら、
どうするべきか考えて、実行してみよう。

うまくいけば良し。

ダメだったら、何でダメだったか考えて、
改善や対策を決めた上で、
再チャレンジしてみよう。

その繰り返しは、
望まない現状を打破する方法の1つ。

他人の声や想いが届かないなら、
自分でどうにかするしかない。

 

でもね、孤独でいることは、
実は一番やっちゃいけないこと。

大切な人と繋がって、支え合い、
助け合い、楽しんだり、笑ったり、
色んなことを共有していけば、
きっと病むことなんてない。

それも青春するってこと。

1人でできないことも、
誰かと一緒ならできることもある。

それを忘れないで。

 

恥ずかしがらなくていいし、
プライドなんていらない。

あなたのことを大切に想ってくれて、
あなたを助けてくれる人は、必ずいる。

あなたは1人なんかじゃない。

もし1人でいるのなら、それは、
あなたが周りを拒絶しているだけ。