「好きなことをする」とか、
「好きなことをしたい」とか、
「好きに生きたい」とか、
好きなことをしたがる人は沢山いる。

でも、内容を聞いてみると、
大きく2種類に分かれる。

 

1つ目は、自由系。

好きな時間に起きたいとか、
会社に縛られたくないとか、
美味しい物を食べたいとか、
色んな所に出掛けたいとか、
したいことをしたり、
自由に何かをすること。

ほとんどの人は、
こっちを好きなことって認識する。

とにかく楽しみたかったり、
良い感情になることが好き。

 

2つ目は、情熱系。

夢を叶えたいとか、
好きなことを仕事にしたりとか、
何か大きな目標に向かったりとか、
逆境に立ち向かったり、
世界をより良く変えたりとか、
熱狂的になれる何かをすること。

別の呼び方は「青春系」だね(笑)。

あなたの好みは、どっちの好きなことかな?

 

好きなことは、自分で自由に決めればいい。

何が好きかなんて、
誰にも強制する権利なんてない。

だから誰かにバカにされたって、
笑われたって、全部フルシカトでおけ。

「好きなもんは好き!」って、
堂々と、声高々に言い続けよう。

好きなことに、理由なんていらない。

「好きだから好き」でいい。

周りに認めてもらう為に、
好きになったんじゃないしさ。

 

多分、「好き」って気持ちは、
遺伝子レベルで決まってる。

同じことでも、全く興味ない人もいれば、
心から好きで、人生を懸ける人もいる。

「好きなことがない」って言う人も、
ちゃんと好きなことはあるはずだよ。

探してもいなかったり、
ないって決めつけたり、
行動できてなかったり、
周りを気にし過ぎてたりして、
今はまだ見えてないだけ。

 

好きなことがある人は、
そのまま突き進んじゃおう。

好きなことがない人は、
どうにかして見つけてみよう。

青春は、いつでも始められるよ。