今までは、情熱さえあれば、
何事も達成できると思ってた。

好きなことや、やりたいことには、
必ず情熱が燃えていて、
高いパフォーマンスを発揮できる。

想いの強さは、理想の実現確率に比例する。

それは間違いではないけど、
情熱だけじゃ叶わないことも多い。

気持ちは大事だけど、
気持ちだけじゃ足りない。

どんなに大好きな人がいても、
自分も相手に好かれなければ、
付き合えないのと同じ。

 

情熱よりも大切なことは、
人を引き寄せる人間的魅力

最近、その事実に気づけた。

 

どんなに能力が高くて、
どんなに熱い情熱を抱いていても、
多くの人達に嫌われていたり、
自分勝手で自己中心的だったりすると、
孤独になり、人を巻き込めない。

協力してくれる人は少ないし、
邪魔してくる人は増える。

そうなると、できることも少なくなる。

誰にも応援してもらえない人が
成功した例は、過去にないと思う。

 

たまに、誰からも嫌われていたり、
どこでもトラブルメーカーの人がいる。

その原因を解析していくと、
発する言葉が人を不快にさせていたり、
相手の気持ちになれなかったり、
傲慢な考え方を持ってる場合が多い。

特に日本人は、直接相手に言わずに、
陰で本音を言い合ったり、
自然に距離を空けることが上手だから、
本人は、自分の悪い所に気づきにくい。

結果、嫌われ者としての人生を過ごす。

 

人に好かれていたり、
協力したいと思われていれば、
理想を実現させやすい。

1人ではできないことを、
皆で実現できるから。

当たり前過ぎることだけど、
多くの人に好かれることは、
なかなか難しい。

人は、他人にそんなに興味ないし、
多くの人は、自分が一番大切だから。

 

情熱を抱いたり、青春したり、
技術を高めるのも素晴らしいけど。

人間的な魅力を高めることは、
何をするにしても、どんな状況下でも、
絶対に怠ってはいけない。

常に上昇志向を持ち続け、
自分の魅力を高めていけば、
今よりもっと楽しくて幸せになれる。

魅力的になれる方法は、
世の中に溢れているから、
その気になれば、いくらでも努力できる。

ありのままの自分でいながら、
人に好かれる自分でいたいよね。

できるよ。きっと。