大好きなバンド「SUG」が、
9月に行った武道館ライブを最後に、
無期限活動休止に入った。

そして今日、正式に解散した。

無期限活動休止と言いながらも、
本質的には解散だったから、
今更驚きはしないけど。

人気絶頂で実力もあったのに、
武道館ライブの成功と同時に、
もう二度と、SUGを見れなくなった。

 

青春

SUG解散の話題からは、
沢山の記事を書くことができる。

今回触れるのは、
大切な何かを失ったからこそ、
新しい道に進めるということ。

以下はSUGのヴォーカルである、
武瑠のツイート。

 

10年間全てを賭けたものを、
きちんと終わらせることすら出来なかった。
その無力感で、自分の人生を
生きている気がしませんでした。
逃げずにちゃんと失って、
初めて前に進める事もある。
過去は引きずるものじゃなくて
背負うもの。
それぞれの未来。
その為の解散になりますように。

SUG、ありがとう。

 

長い人生を生きていれば、
必ず何かを失う時がある。

自分の意志で捨てたもの。
他人の意志で失うもの。
誰のせいでもなく失くすもの。

何かを失うことは、
マイナスのイメージが強いけど、
実はとても大切で必要なこと。

少し難しい解釈だけど。
何となく分かるような気がする。

 

やりたいことを全部やれるほど、
人生は長くはない。

何かをやらないことで、
何かをする時間を得られる。

何かを捨てることで、
何かを持てるようになる。

 

欲張って色々欲しがったり、
やりたくないことをすれば、
本当に欲しいものが、
手に入らなくなる時もある。

抱え込み過ぎても動けなくなるから。

中途半端だと、中途半端なまま。

きちんと捨て切ることが、
新しい道への第一歩になる。

 

俺も、きちんと今の会社を辞めて、
進むべき道へ進むよ。

SUGの想いを引き継いで、
世界に希望と感動を巻き起こしたい。

不安だらけだし、保証なんてないし、
間違ってるかもしれないけど。

一番不安に思うべきことは、
自分がやりたいことをやって、
悔いのない人生を送れるかどうか。

だから、前に進むよ。

あなたは、どうするの?