やりたいことは人それぞれで、
夢を追いたい人もいれば、
夢を持たない人もいる。

よく世間では、
「夢を持った方がいい」とか、
「夢は諦めなければ叶う」って、
言葉が飛び交ってるけど。

別に、夢を持ってなくてもいいと思う。

 

夢がないより夢を追っている方が、
カッコイイとか、評価されやすいけど、
誰もが夢を持てるわけじゃない。

夢を追うのは、リスクもある。

そのリスクを楽しめる人もいれば、
恐怖心に耐えられない人もいる。

「平凡で普通の毎日を過ごしたい」と、
望む人もいる。

家族を持ち、家のローンを抱えていれば、
家族の為に会社員として働くのも正解。

夢は「絶対に追うべきこと」ではないんだ。

 

青春

そんな夢を追わない人も、実は、
誰かの夢を叶えるサポートをしてる。

意識してないかもしれないけど、
誰だって、誰かの夢を手伝ってる。

例えば、何かを買った人は、
それを作った人の夢を手伝ってる。

このサイトの記事を見てくれただけでも、
俺の夢を叶える手伝いをしてくれてる。

ツイッターのリツイートや、
ユーチューブのチャンネル登録も、
発信者の夢を叶える行動になる。

もちろん、直接応援してくれたり、
手伝ってくれる人も、
誰かの夢を実現させてくれてる。

 

青春

夢を持ってる人も、持ってない人も、
自分が好きに選んだ道なら、自信を持とう。

結局は、自分自身が納得できるかどうか。

何を重視するかとか、価値観なんて、
完全に個人の自由で、
他人に強制されるものじゃない。

何をしてたって、何を考えてたって、
未来がどうなるかなんて分からないから。

自分が信じた道を、歩いて行けばいい。

 

ただ、注意しなきゃいけないのは、
本当は叶えたい夢があるのに、
やらずに諦めるのは良くない。

夢を持たない側になったり、
夢を手伝う側になるということは、
理想の未来を諦めることとは違う。

夢を追うにしろ、追わないにしろ、
自分の人生を自分の意志で決めて、
幸せになることは、同じだからね!