夢は誰でも叶うわけじゃない。

努力しても叶わない人、
努力しなくても叶わない人、
そんな人達が溢れている。

夢は究極の理想だったり、
ささいな望みだったりする。

自分にとっての夢が何かは、
自分で自由に決めるもの。

他人から見たらどんなに無謀でも、
ふさわしくなくても、
どんな夢だって抱けばいい。

 

でも、ここで現実的な事実を
つきつけちゃう(笑)。

夢を叶える3つの才能。

その2つ目は、適性。

才能という言葉に、一番ふさわしくて、
しっくりくると思う。

適正がなければ、
夢は叶わないわけじゃないけど。

適正があった方が、
夢が叶う可能性は高くなる。

 

「当たり前のこと言うな」って、
ツッコミが聞こえる(笑)。

そりゃアイドルになりたかったら、
顔が可愛い方が良いし、
スポーツ選手になりたかったら、
運動神経が良い方が良い。

あとは、環境も大事。

音楽のプロになりたかったら、
アパート暮らしよりも、
防音室がある家の方が、
練習もはかどる。

地方の田舎に住んでいるか、
都会に住んでいるかでも差がある。

どんな友達と出会うのか、
家庭の経済状況や、
兄弟の生まれた順番も、
適性に変化をもたらす。

 

得意なことが何かも大事。

好きなことだと成長しやすいし、
努力次第で、能力は高めれられるけど。

生まれ持った適性もあることは事実。

例えば、何でも美味しいと感じる人は、
料理人には向いてない(笑)。

その方が、幸せなんだけど、
敏感な方が、違いが分かるし、
改良点も見出せる。

 

自分に適性があるのかの判断は、
難しい場合もある。

でも別に適性なんて、
適当に決めちゃえばいいと思う。

思い込みの力って凄いから。

自己暗示レベルまで到達できれば、
その勢いで適性が持てるかもしれない。

夢を叶える為に時間を使いたければ、
自分の適性をしっかり認識して、
生かしていくことが大切。

夢を叶えることよりも、
夢を追いかけることの方が大事だけど。

どうせなら叶った方が楽しいからね!