どんな夢でも共通している、
夢を叶える才能が3つある。

1つ目は、情熱を抱ける才能。

心から熱くなれる何かを持てること。

それ自体が、実は夢を叶える才能。

常に冷めていたり、義務ばかり重視して、
情熱を持てない人ばかりだから。

 

表に出てこない人達の中には、
本当にゾンビ状態みたいな人もいる。

ただただ毎日を生物として生きてるだけ。

仕事をこなすだけで、
プライベートはぼーっとしてたり、
ひたすらゲームとかやって、
引きこもってたりする。

30代になっても恋愛したことない人は、
実は大勢いる。

そんな毎日を過ごしていくと、
少しずつゾンビ状態に陥ってしまう。

そうなったら、もうおしまい。

好きなことも、したいことも分からなくて、
希望と可能性を放棄した人生を、
死ぬまで送ることになる。

 

好きなことや、やりたいこと、
目標や夢がない人は大勢いる。

そんな中、大人になっても、
何かに情熱を抱ける人は、
夢を叶える才能がある。

全てはそこから始まる。

何をするにしても、
まずは気持ちが大事だから。

情熱が湧き上がらないと、
向かう方向も分からないし。

情熱を抱けること自体が、
とても大切で尊い才能。

 

情熱を抱ける人にとっては、
情熱を持てない人がいることを、
信じられないかもしれない。

特に大人になると、冷めてる人が増える。

理屈で色々考えて、やる前から諦める。

やって確かめればいいのに、
そのリスクを避けたがる。

スマホ依存になったり、
普通を求める多数派に流される。

そんな風潮の中、自分の意志を強く持ち、
情熱を持てる何かを持ってるだけで、
本当に立派な才能なんだよ。

同じことをするにしても、
情熱がある方が、良い結果になるし、
成長率も高く、何より楽しくて嬉しい。

だからもっと好きになって、
もっと熱くなれる。

もっと色んなことができるようになって、
もっと楽しくて嬉しい感情になれる。

仲間や賛同者、協力者もどんどん増える。

大切な思い出も、どんどん増えていく。

それって最高の青春だよね。

 

続く。