大人になっても夢を持ち続けられる人は、
ある意味才能がある。

ほとんどの人達は、
やる前から理屈で考えて諦めるから。

こうなれたらいいなって思えるだけで、
多くの人達より一歩前に進めている。

だからとてもチャンス。
挑戦する価値がある。

 

実現できそうな夢よりも、
無謀な挑戦と思われる夢の方が良い。

楽しいし面白い。

変わってるし珍しい。

例え夢が叶わなくても、
その過程が楽しければいいよね。

 

夢に破れた人達の情報や様子は、
世間にはあまり公表されない。

ひっそりと消えていくだけ。

関心を持たれないから目立たない。

多分、夢を叶えた人が100人いたら、
叶わなかった人は100万人くらいいる。

テレビで観たけど、元プロ野球選手が、
ヤマト運輸で働いていた。

それも1つの末路。

 

変にポジティブなせいか、
生活保護でのんびり暮らしていくのも、
悪くないって思ってる(笑)。

生活保護の条件とか内容とか、
全然知らないけど。

例え破産して全財産を失っても、
普通に暮らしていける保証があるなんて、
本当に恵まれた国。

家族持ちは別として、独身の大人なら、
挑戦するリスクなんて全くない。

むしろリスクを恐れて何もしない方が、
よっぽどリスクが高いはず。

望まない現状を変えない決意なんて、
何の意味があるのか分からない。

 

夢を叶えた後に破れた人達が、
今どこで何をしてるかは分からない。

後悔してるかもしれないし、
絶望や悲しみに落ちてるかもしれない。

でも、理想の未来を実現させる為に、
その瞬間を駆け抜けた時間は、
青春の思い出になってるはず。

俺もそんな時間を過ごしていきたい。

自分の人生は、自分で決めたいから。