世の中には、頑張る人に対して、
否定的な言葉を投げかけたり、
足を引っ張ったりする人がいる。

挑戦する人や夢を追いかける人を、
全力で否定し、情熱を冷ませようとする。

否定派と呼ばれる人たちは、
なぜそんなことをするのか?

それは、自分は何もできないから。

夢も希望も抱かず、
周りの目や意見、世間体を重視し、
自分の時間を生きず、
諦め、耐える日々を送っているから。

自由に夢や希望を抱き、
自分の意志に情熱を灯し、
自分の時間を生きて青春してる人が、
羨ましくて許せないんだ。

 

頑張る人と頑張らない人との戦いは、
どこでもいつでも勃発している。

自分が頑張れないなら、
せめて応援すればいいのに。

他人が成功しようが、失敗しようが、
自分の現状は何も変わらないのに。

否定派の人達はなぜ、
執拗に他人のことばかり気にして、
否定したり、できない理由やリスクばかりに
考えを巡らすのだろうか。

全く理解できないし、理解する必要もない。

 

夢追い人、青春人達へ。

否定派達の言葉は、ただの雑音。

ノイズに耳を傾ける必要はない。

自分が信じてる進むべき道を、
そのまま突き進め。

否定派の人間は、する前から諦めて、
夢を追わなかったか、夢破れた人。

夢を見つけ、追いかけてる時点で、
あなたは否定派達を置き去りにできてる。

あなたに追いつけない否定派達は、
必死であなたの足を引っ張ろうとしたり、
何とか邪魔をしようとするけど。

大丈夫。

そのまま走り続ければ、止まらなければ、
否定派達を置き去りのまま、青春できる。

仲間と熱い今を駆け抜け、
希望と感動を巻き起こそう。

俺も行くよ。

 

否定派どもへ。

お前ら、そんなんで楽しいか?

できない言い訳ばかり探して、
並べて、何か良いことあったか?

こんな恵まれた時代、
恵まれた国に生まれただけでも、
大当たりを引いたようなもんなのに。

なぜ諦め、動かないでいる?

ばっかじゃねーの。ばーかばーか。

やりたいことちゃんと見つけて、やれよ。

他人とか常識とか世間体とか、
そんなどうでもいいことばっか気にするな。

自分に集中しろ。

自分の好きなこと、やりたいこと、
適性、長所、理想の未来に目を向けろ。

自分の本当の本音を見失うな。

適当に生きてる暇なんてねーぞ。

時間は驚く程早く過ぎ去るから。

仲間と熱い今を駆け抜け、
希望と感動を巻き起こそう。

青春しようぜ。