現状を変えたいと思ってる人は、
沢山いると思う。

現状に大満足してる人は少ない。

多くの人が、問題を抱えたり、
悩んだりしてる。

それは、慣れたり飽きたりするし、
更なる欲望が尽きないのが、
人間の生き様だから。

 

自らを変えようとする人。
環境を変えようとする人。
周りの人を変えようとする人。
人間関係を変えようとする人。

あなたは、どれに当てはまるかな?

 

 

学生は、自分を変えようとする人が多い。

まだ未成年の学生は、
親元で生活を保障されている代わりに、
環境の自由度が低い。

そのせいか、ライフスタイルにも
大きな差はない。

成長率が高く、柔軟で吸収力も高い。

どんどん成長していける。
未来の可能性も広い。

勉強、部活、遊び、友達など、
したいことに、多くの時間を費やせる。

環境を変えにくいから、
自分が変わろうとする。

 

大人は、環境を変えようとする人が多い。

自分自身で収入を得ることができるし、
環境の自由度も高い。

責任を背負う代わりに、
色んな自由を選べる権利がある。

ライフスタイルも多種多様。
ライフスタイル自体に格差もある。

自分というものが固まっていき、
成長することよりも、
衰えていく部分が多い。

未来の可能性は、どんどん狭くなり、
自由な時間も少なくなっていく。

自分を変えにくいから、
周りを変えようとする。

 

自分を変えることも、
環境を変えることも、両方大事。

両方変えるのが、一番良いかも。

言葉で言う程、簡単じゃないけど。

このままでいいって諦めるよりは、
少しずつ変われる。

道を切り開くものは、自信と勇気。

今日も理想の未来に向かって、
小さくとも、一歩前へ!